アレスの翼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アレスの翼
ジャンル 縦横両スクロールシューティング
対応機種 アーケード (AC)
開発元 カプコン第2企画室
発売元 カプコン
音楽 河本圭代
人数 1 - 2人(同時プレイ)
メディア 業務用基板
(528.25キロバイト
稼働時期 INT 1986111986年11月
デバイス 8方向レバー
2ボタン
CPU Z80 (@ 6 MHz)
サウンド Z80 (@ 4 MHz)
YM2203 (@ 1.5 MHz)
ディスプレイ ラスタースキャン
縦モニター
256×240ピクセル
60.00Hz
パレット1024色
テンプレートを表示

アレスの翼』(アレスのつばさ)は、1986年カプコンより稼働されたアーケードゲーム

ゲーム内容はシューティングゲームであり、縦スクロールと横スクロールが交互に展開するものとなっている。BGMはのちにZUNTATAで名を馳せるTAMAYO(河本圭代)がBGMを手掛けている。

北米では1988年Nintendo Entertainment Systemに移植された。

アーケード版はPlayStation 2用ソフト『カプコン クラシックス コレクション』(2006年)に収録された他、日本国内では未発売だがPlayStation Portable用ソフト『Capcom Classics Collection Remixed』(2006年)に収録された。その他、2013年にはPlayStation 3用ソフト『カプコンアーケードキャビネット』にて配信された。

ゲーム内容[編集]

8方向1レバー、2ボタンで操作を行う。5ステージ&2周構成で全10ステージ。左側のボタンで対空攻撃、右側のボタンで縦スクロールでは対地攻撃、横スクロールではジャンプ。地上物や敵編隊を倒すことによってパワーアップアイテムが出現する。

2人同時プレイも可能で、1Pはミシェル・ハート(赤い服の女性)、2Pはケビン・ウォーカー(青いパンツの男性)として戦いに挑む。

ストーリー[編集]

人類が異星人のもたらした巨大コンピューター"ダーク"によって古代文明から超未来文明へと変革を遂げようとした時、 突如として"ダーク"が狂いだした。人々は次々と殺され、人類は正に滅亡の危機に瀕した――。

それを悲しんだ軍神アレスは、2人の若者に愛と勇気の翼を与え、人類の未来を託した。 もう時間はない。"ダーク"を破壊するのだ!飛び立て伝説の戦士たち!!

移植版[編集]

No. タイトル 発売日 対応機種 開発元 発売元 メディア 型式 売上本数 備考
1 Legendary Wings アメリカ合衆国 1988071988年7月
NES カプコン カプコンUSA ロムカセット NES-LE-USA -
2 カプコン クラシックス コレクション アメリカ合衆国 200509022005年9月2日
ヨーロッパ 200511182005年11月18日
日本 200603022006年3月2日
PlayStation 2 カプコン カプコン DVD-ROM アメリカ合衆国 SLUS-21316
ヨーロッパ SLES-53661
日本 SLPM-66317
- アーケード版の移植
3 Capcom Classics Collection Remixed アメリカ合衆国 200603222006年3月22日
ヨーロッパ 200607212006年7月21日
PlayStation Portable カプコン カプコン UMD アメリカ合衆国 ULUS-10097
ヨーロッパ ULES-00347
- アーケード版の移植
4 カプコンアーケードキャビネット 日本 201302192013年2月19日
ヨーロッパ 201302202013年2月20日
アメリカ合衆国 201303042013年3月4日
PlayStation 3
(PlayStation Network)
カプコン カプコン ダウンロード 日本 NPJB-00210
- アーケード版の移植
5 カプコンアーケードキャビネット 日本 201302202013年2月20日
ヨーロッパ 201302202013年2月20日
オーストラリア 201302212013年2月21日
アメリカ合衆国 201303202013年3月20日
Xbox 360
(Xbox Live Aracde)
カプコン カプコン ダウンロード - - アーケード版の移植

スタッフ[編集]

NES版
  • 企画:MOOMIN HIROYUKI(河野浩行)、FNISH HIROSHI(松本裕司)、A.K(北村玲)
  • キャラクター・デザイナー:YASUKICHI(岸本泰明)、MANASHI(本間雅子)、YU KI、IRON ORIH(松村ひろのり)、TOM PON(富田直哉)、A.K(北村玲)
  • プログラマー:NANNO NO OHESO、MOE、H.M.D(松嶋延幸)
  • サウンド・プログラマー:TMAYOCHAN(河本圭代)、CHANCHACORIN MANAMI(松前真奈美)、YUUKICHAN'S PAPA(坂口由洋)
  • ディレクター:PISTON.TAKASHI(西山隆志)

評価[編集]

アーケード版

1991年に刊行されたゲーメストムック『ザ・ベストゲーム』の紹介文では、「バックのサウンドがなかなか渋い」と評されている[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「ビデオゲーム フルリスト」、『ザ・ベストゲーム 月刊ゲーメスト7月号増刊』第6巻第7号、新声社、1991年7月1日、 175 - 216頁、 ISBN 雑誌03660-7{{ISBN2}}のパラメータエラー: 無効なISBNです。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]