カプコンアーケードスタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カプコンアーケードスタジアム
ジャンル オムニバス、アクション
格闘、シューティング
対応機種 Nintendo Switch
PlayStation 4
Xbox One
PC
発売元 カプコン
人数 1 - 4人
メディア ダウンロード販売
発売日 Switch版:2021年2月18日
PS4版 / XBOne版 / PC版:2021年5月25日
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
エンジン REエンジン
テンプレートを表示

カプコンアーケードスタジアム』(Capcom Arcade Stadium)はカプコンより配信されているゲームソフト。

2021年2月18日Nintendo Switchにて配信が開始[1]され、PlayStation 4Xbox One、PC版も同年5月25日配信された[2]

概要[編集]

カプコンが1984年 - 2001年にかけて発売したアーケードゲーム32タイトルを収録したオムニバスソフト。特徴的な要素として、実際の筐体によるプレイをイメージした画像演出やゲームプレイの巻き戻し機能などを実装している点がある。

収録タイトル[編集]

ソフト本体は無料であり、『1943』が無償で提供される。追加パックをダウンロードコンテンツとして購入し、10本パック1~3を全てをダウンロードすると『魔界村』を無料ダウンロード可能となる(ただしこの作品のみ単品での購入も可能)。

『魔界村』は後日配信された機種のうち、PS4はPlayStationPlus加入者のみ無料、残りの機種は半額で提供される。Switch版も2月25日までは無料で配信されていた。

2021年10月20日よりSwitch版とXbox One版が、その1週間後(10月27日)からはPS4版が、下記パックとは関係なく1タイトル単位での個別購入も可能となった。

★は日本国内における家庭用初移植タイトル。

無料タイトル[編集]

パック1 すべてはここからはじまった![編集]

パック2 アーケード絶頂期![編集]

パック3 アーケードはさらなるステージへ![編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]