アカスタ (駆逐艦・2代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
HMS ACASTA (H09).jpg
艦歴
発注 1928年3月6日
起工 1928年8月13日
進水 1929年8月8日
就役 1930年2月11日
退役
その後 1940年6月8日に戦没
除籍
性能諸元
排水量 基準 1,350トン
全長 323 ft (98.5 m)
全幅 32 ft (9.8 m)
吃水 12.2 ft (3.7 m)
機関 アドミラリティ・ボイラー3基、蒸気タービン2基、2軸推進、34,000 shp
最大速 35ノット
兵員 138名
兵装 4.7インチ砲4門
2ポンド対空砲2門
21インチ魚雷発射管4門

アカスタ (HMS Acasta, H09) はイギリス海軍駆逐艦A級

艦歴[編集]

ジョン・ブラウン社で建造。1928年8月13日起工。1929年8月8日進水。1930年2月11日就役。

アカスタは最初姉妹艦と共に第3駆逐群を編成し、地中海艦隊に配属された。1934年6月12日、マルタ沖で訓練中に駆逐艦コドリントンと衝突、イギリスに戻ってからは第7駆逐群に所属し第二次世界大戦開戦時にはイギリス海峡の第18駆逐群所属となっていた。その任務はイギリス海峡周辺での船団護衛などであった。

1940年4月、ドイツ軍のノルウェー侵攻に対抗する際に本国艦隊の護衛に当てられた。西部戦線でのドイツ軍の攻勢の結果、ノルウェー北部からの撤退がなされることとなった(アルファベット作戦)。アカスタは駆逐艦アーデントと共に空母グローリアスの護衛にあたったが、6月8日にドイツ軍の巡洋戦艦シャルンホルストグナイゼナウに発見され、3隻とも撃沈された。だが、アカスタも魚雷1本をシャルンホルストに命中させた。アカスタの乗員161名中生存者はたった一人だけであった。

参考文献[編集]

  • M. J. Whitley: Destroyers of World War Two, Arms and Armour Press, London 1988 ISBN 0853689105

外部リンク[編集]