アンテロープ (駆逐艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
HMS Antelope (H36).jpg
艦歴
発注
起工 1928年7月11日
進水 1929年7月27日
就役 1930年3月20日
退役
その後 1946年にスクラップとして廃棄
除籍
性能諸元
排水量 基準 1,350トン
全長 323 ft (98.5 m)
全幅 32 ft (9.8 m)
吃水 12.2 ft (3.7 m)
機関
最大速 35ノット
乗員 138名
兵装 4.7インチ砲4門
2ポンド対空砲2門
21インチ魚雷発射管4門

アンテロープ (HMS Antelope, H36) はイギリス海軍駆逐艦A級

艦歴[編集]

ホーソン・レスリー社で建造された。1928年7月11日に起工され、1929年7月27日進水、1930年3月20日に竣工して本国艦隊の第18駆逐隊に編入された。

1940年2月、アンテロープは独潜水艦U-41を撃沈した。4月、ノルウェーナムソス沖で損傷した仏軽巡洋艦エミール・ベルタン (Emile Bertin) をスカパ・フローまで護衛した。6月13日、アンテロープはノルウェーのトロンハイム沖で駆逐艦エレクトラと衝突、損傷した。8月、ダカール攻撃に参加するため船団と出撃したが、9月1日に軽巡洋艦フィジーが潜水艦の雷撃で損傷したので、アンテロープはフィジーを護衛してクライドへ戻った。10月31日、アイルランド北西で独潜水艦U-31を撃沈、43名の生存者を救助してクライドへ帰還した。

1941年5月、アンテロープは独戦艦ビスマルクに撃沈された巡洋戦艦フッドの生存者捜索にあたり、その後空母ヴィクトリアスフューリアスの護衛としてEF作戦に参加した。8月、ゴーントレット作戦に参加。作戦は成功し、スピッツベルゲン島の給炭設備を破壊した。

1942年、1943年はアンテロープはハープーン作戦(1942年6月)、ペデスタル作戦(1942年8月)などのマルタへの補給作戦に参加した。1943年3月、エンプレス・オブ・カナダを護衛したがエンプレス・オブ・カナダは3月13日に撃沈された。1944年には哨戒や対潜作戦に従事。1945年8月、イギリスに戻った。

1946年に売却され、解体された。