ひぐらしのなく頃に 心癒し編

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ひぐらしのなく頃に 心癒し編
ジャンル ハートフルミステリー
漫画
原作・原案など 竜騎士07
作画 影崎由那
出版社 角川書店
掲載誌 月刊コンプエース
発表期間 2008年8月26日 - 2009年2月26日
巻数 全1巻
話数 全7話
テンプレート - ノート

ひぐらしのなく頃に 心癒し編』(ひぐらしのなくころに こころいやしへん)は原作・竜騎士07、作画・影崎由那漫画作品。『月刊コンプエース』(角川書店2008年10月号から2009年4月号まで連載。

07th Expansion製作の同人ゲームひぐらしのなく頃に」の4番目の外伝作品。本編の最終話「祭囃し編」の後日談を描いた物語で、原作のファンディスク「ひぐらしのなく頃に礼」に収録された「賽殺し編」とは全く別の物語となっている。コンプエースでの連載作品としては「鬼曝し編」(鬼頭えん)・「現壊し編」(同)に続く3番目の連載となる。


ストーリー[編集]

永遠に続くかに思われていた昭和58年6月は終わりを告げ、雛見沢分校の部活メンバー一同は初めて全員で夏休みを迎えることになった。しかし、圭一レナ魅音沙都子たちが夏休みを満喫する中、梨花だけは初めて迎える昭和58年7月の空気に戸惑い、虚脱状態に陥っていた。羽入はそんな梨花を見かねて、雛見沢村から外に出たことが無い梨花に気分転換を兼ねて旅行へ出ることを提案する。

登場人物[編集]

単行本[編集]

外部リンク[編集]