さくら、さくら 〜サムライ化学者・高峰譲吉の生涯〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さくら、さくら
〜サムライ化学者・高峰譲吉の生涯〜
監督 市川徹
脚本 佐伯俊道
下島三重子
出演者 加藤雅也
ナオミ・グレース
国分佐智子
松方弘樹
音楽 小川類
主題歌 ナオミ・グレース
What A Wonderful World
撮影 吉田秀夫
編集 横山智佐子
配給 アステア
公開 日本の旗 2011年3月5日
石川県富山県は2010年3月20日)
上映時間 133分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
英語
テンプレートを表示

さくら、さくら 〜サムライ化学者・高峰譲吉の生涯〜』(さくら、さくら サムライかがくしゃ・たかみねじょうきちのしょうがい)は、2010年に製作された日本映画

市川徹監督作品、加藤雅也主演。

作品概要[編集]

北國新聞富山新聞による製作で、2010年3月20日より石川県富山県では先行ロードショーが行われ、観客動員数4万人を記録。その後、Japan Film Festival Los Angelesにも招聘。川崎、京都、ANA国際線での上映を経ての全国順次公開となる。2011年3月5日に銀座シネパトス(東京都中央区銀座)を皮切りに全国15館の映画館で上映される。

先行ロードショーでは、2010年3月2日には北國新聞赤羽ホールにて完成披露試写会(ゲスト:国分佐智子美木良介)、3月20日には金沢コロナシネマワールド、富山シアター大都会にて(ゲスト:加藤雅也ナオミ・グレース国分佐智子)、21日には高岡市民会館にて(ゲスト:ナオミ・グレース古村隼人)舞台挨拶が行われた。

また、全国ロードショーでは、2011年2月23日にはスペースFS汐留にて完成披露試写会(ゲスト:加藤雅也ナオミ・グレース)、3月5日には銀座シネパトス(東京都中央区銀座)にて(ゲスト:ナオミ・グレース大橋吾郎古村隼人松下進)初日舞台挨拶が行われた。

あらすじ[編集]

ワシントンポトマック河畔とニューヨークハドソン河の岸に咲く「満開の桜」。日本とアメリカの架け橋となった2人の愛の物語を描いている。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

外部リンク[編集]