あらた伊里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あらた 伊里
生誕 日本の旗 日本・関西地方
職業 漫画家
活動期間 2011年 -
ジャンル 学園百合コメディ
代表作総合タワーリシチ
雨でも晴れでも
公式サイト むぎじるし
テンプレートを表示

あらた 伊里(あらた いり)は、日本女性漫画家

経歴[編集]

かつては同人サークル「むぎじるし」(現在はブログ名になっている)で「タイリ」名義で東方Projectの同人誌を発行していた[1][2]2011年に『つぼみ』(芳文社)にて『総合タワーリシチ』を連載開始[3]。同誌の休刊による『つぼみWebコミック』の移籍を経て[4]、最終回を迎えた[5]

その後、『壊れていてもかまいません』を『ヤングコミック』(少年画報社2014年6月号から2016年5月号まで連載[6]。『呪いのあおいちゃん』を『ビビッド百合アンソロジー メバエ』のvol.1からvol.5(休刊)まで連載[7]

とどのつまりの有頂天』は『ヤングコミック』での連載終了後、『月刊コミック電撃大王』(KADOKAWA)へと移籍し、再スタートを切る予定であることが告知され[8]2020年2月号より『雨でも晴れでも』のタイトルで連載が開始した[9]

人物[編集]

  • 作風に関しては、百合要素を含むものが多く、作者も百合好きを公言している[10]。また、ハイテンションギャグとよばれ、登場キャラが「変顔」を披露することが多い[11]
  • 巻末コメントおよび本人のサイトでは、たびたび酒好きをアピールしている[10]
  • 同人誌活動時代から、小川麻衣子(同人名義はasaki)とは仲が良く、同人活動では合同誌も出したことがある[1][2]
  • 年の離れた2人の姉がいる。あらた曰く「(自分より)絵がめちゃくちゃうまい」とのこと。

作品[編集]

連載[編集]

読切[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 例大祭告知!!!”. むぎじるし (2012年5月27日). 2020年8月7日閲覧。
  2. ^ a b これが私の例大祭さま - asakiのマンガ”. pixiv (2012年5月24日). 2020年8月7日閲覧。
  3. ^ ガールズラブのつぼみで、あらた伊里、モロやん新連載”. コミックナタリー (2011年8月11日). 2020年8月7日閲覧。
  4. ^ 百合アンソロジーのつぼみ休刊、単行本は継続して刊行”. コミックナタリー (2012年12月12日). 2020年8月7日閲覧。
  5. ^ つぼみWebコミック、更新停止と閉鎖のおしらせ”. 2013年8月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月7日閲覧。
  6. ^ あらた伊里が描く、捕食者×被食者のラブコメディ1巻で色紙贈呈”. コミックナタリー (2014年12月26日). 2020年8月15日閲覧。
  7. ^ 百合アンソロ「メバエ」創刊、鳴子ハナハル・玄鉄絢ら執筆”. コミックナタリー (2014年4月30日). 2020年8月15日閲覧。
  8. ^ あらた伊里の百合コメ「とどのつまりの有頂天」最終巻、電撃大王への移籍も発表”. コミックナタリー (2019年7月10日). 2020年7月12日閲覧。
  9. ^ あらた伊里のJK百合「とどのつまりの有頂天」改題した移籍新連載など大王で開始”. コミックナタリー (2019年12月26日). 2020年7月12日閲覧。
  10. ^ a b 総合タワーリシチ 第1巻 (芳文社) 143ページ
  11. ^ あなたのことが食べたいの…… 「恋した相手を食べずにはいられない」ヒロインとの極限ラブコメ「壊れていてもかまいません」”. ねとらぼ (2015年2月6日). 2020年8月7日閲覧。

外部リンク[編集]