Ė

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Ėė Ėė
ラテン文字
  Aa Bb Cc Dd  
Ee Ff Gg Hh Ii Jj
Kk Ll Mm Nn Oo Pp
Qq Rr Ss Tt Uu Vv
  Ww Xx Yy Zz  

Ė, ėはEにドット符号を付した文字である。

リトアニア語で、非円唇前舌半狭母音長母音([] = [e:])を表す文字として使われる。

この文字は、キリル文字のЭをラテン文字に転写するときにも使われる。


符号位置[編集]

大文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 小文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 備考
Ė U+0116 - Ė
Ė
ė U+0117 - ė
ė