Vodafone 702MO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボーダフォン 702MO
キャリア ボーダフォン
製造 モトローラ
発売日 2004年12月11日
概要
音声通信方式 SoftBank 3GW-CDMA
GSM
(2.0GHz(W-CDMA)
900/1800/1900MHz(GSM))
形状 折りたたみ型
サイズ 94 × 49 × 27 mm
質量 139 g
連続通話時間 約130分(W-CDMA)
約220分(GSM)
連続待受時間 約220時間(W-CDMA)
約215時間(GSM)
充電時間 180分
内部メモリ 2MB
外部メモリ TransFlash (microSD)
FeliCa なし
赤外線通信機能 なし
Bluetooth なし
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 176×220ドット
サイズ 1.9インチ
表示色数 約65000色
サブディスプレイ
方式 CSTN
解像度 96×80ドット
サイズ 1インチ
表示色数 約4000色
メインカメラ
画素数・方式 約31万画素CMOS
サブカメラ
画素数・方式 約10万画素CMOS
カラーバリエーション
アークティックブルー
リコリッシュブラック
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

Vodafone 702MO(ボーダフォン ナナマルニエムオー)はモトローラが開発し、ボーダフォン日本法人(現ソフトバンクモバイル)が販売していたW-CDMA通信方式のVodafone 3G(現SoftBank 3G)サービスを利用可能な携帯電話端末。姉妹機種としてVodafone 702sMOがある。

日本国外ではMotorola V980として販売されている。

主な機能[編集]

外形とサブ液晶の有無などを除き、基本的な機能・性能は702MOと共通。

対応サービス[編集]

主な対応サービス
サークルトーク ホットステータス Yahoo!mocoa S!ループ
S!タウン ライブモニター S!CAST S!FeliCa
S!ケータイ動画 PCサイトブラウザ 電子コミック S!アプリ注※
着うた アレンジメール S!アドレスブック 3Gお天気アイコン
レコメール TVコール 国際ローミング S!GPSナビ
  • 注※QVGAは対応していない

評価[編集]

機能面ではVodafone 702sMOとほぼ同じであるため、702sMOと同様の欠点や致命的不具合を多数抱えており、評価は低く、発売後数か月で販売終了となった。詳細はVodafone 702sMOを参照。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]