Vodafone 702NK II

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボーダフォン 702NK II
702NK IIのモデルとなったNokia 6680
702NK IIのモデルとなったNokia 6680
キャリア ボーダフォン
製造 ノキア
発売日 2005年12月17日
概要
OS Symbian OS 8.0a
音声通信方式 GSM900/1800/1900 MHz W-CDMA2100 Mhz
形状 ストレート端末
サイズ 108.4 × 55.2 × 20.5 mm
質量 約133 g
連続通話時間 最大190分(W-CDMA)、最大360分(GSM)
連続待受時間 最大260時間(W-CDMA/GSM)
外部メモリ DV RS-MMC (1.8V)
日本語入力 ATOK
FeliCa 未搭載
赤外線通信機能 未搭載
Bluetooth 搭載
放送受信機能 非対応
備考 Nokia 6680とほぼ同等
メインディスプレイ
方式 TFT
解像度 176×208 pixels
サイズ 2.1 inch
表示色数 262144 colours
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 130万画素CMOS
機能 TV call
サブカメラ
画素数・方式 30万画素CMOS
機能 TV call
カラーバリエーション
ライトブロンズ
エレクトリックブルー
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

Vodafone 702NK II(ボーダフォン 702NK II)は、ノキアが開発した、ボーダフォン日本法人(現ソフトバンクモバイル)のVodafone 3GW-CDMA方式)及びGSM方式GPRSEDGEスマートフォン。海外でNokia 6680として発売されているものを日本語化し、ボーダフォン向けのカスタマイズを行っている。

概要[編集]

2005年12月15日にボーダフォンよりプレスリリース、2005年12月17日より発売開始した。JATE通過は2005年3月16日(Nokia 6680)。


2007年8月にこの製品が使用する型式の電池パックの欠陥(BL-5C。ボーダフォン型番では「NMBF01」に相当)が発表され、回収・交換が行われている。

対応サービス[編集]

主な対応サービス
サークルトーク ホットステータス Yahoo!mocoa S!ループ
S!タウン ライブモニター S!CAST S!FeliCa
S!ケータイ動画 PCサイトブラウザ 電子コミック S!アプリ注※
着うた アレンジメール S!アドレスブック 3Gお天気アイコン
レコメール TVコール 国際ローミング S!GPSナビ
  • 注※QVGAは対応していない

特徴[編集]

Vodafone 702NK (Nokia 6630) の後継機。直線的な形状となり、自分撮り用カメラを備えテレビ電話が可能となった。

また、背面のカメラにLEDフラッシュとスライド式の保護カバーがついている。

一方、内蔵メモリの容量が減り、メモリ不足が起きやすくなっているという欠点もある。

その他の仕様や特徴は702NKとおおむね同一である。

この端末はSIMカードを採用しているが、SIMロックが掛かっているため、他キャリアのSIMカードを挿しても使用することはできない。 しかし、702NKと同様に最近、SIMロックを解除する方法が発見され、他キャリアのSIMカードを挿して使用することができるようになった。このため、オークション等での価格が上昇傾向にある。

カラーバリエーションについての特記事項[編集]

右記の国内向けカラーバリエーションの他に、海外でNokia 6680向けに販売されている多数のカバーも使用可能。

欠陥[編集]

2007年8月に電池パックの欠陥(BL-5C。ボーダフォン型番では「NMBF01」に相当)が発表され、回収・交換が行われている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]