VARTH

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

VARTH OPERATION THUNDERSTORM』(バース -オペレーションサンダーストーム-)は、1992年カプコンより開発・発売された業務用シューティングゲーム

概要[編集]

雷電タイプのオーソドックスな縦スクロールシューティングゲーム。敵弾を防ぐポッドを使いこなし進んでいく。ステージ数が全30面と非常に多いが1ステージあたりの長さはかなり短い。また、後半面は前半面のアレンジである場合が多い。ボスは特定ステージのみ配置されている。 1ステージの80%をクリアすると自動で次ステージに進める(ボーナス点が入らず進まされてしまう)点は、ゼビウスと同じ仕組みとなっており珍しい。

グラフィックも比較的地味で内容的な特徴も乏しく、同じく業務用ゲーム機としてストリートファイターIIがリリースされた時期と重なった事もあり、市場ではほとんど注目される事なく消えていった。

ゲームシステム[編集]

8方向レバーと2ボタン(ショット、ボンバー)により操作する。

ボンバーは時間経過で自動的に所持数が回復する(隠し操作として、レバーを小刻みに動かし続ける事により回復速度を速めることができる)ため、事実上無限に撃てる。時間により回復する上限は3発だが、ボンバーアイテムを取る事により最大5発までストック出来る。 ボンバーの所持数が少ないほど、レバー操作による回復速度は早くなる。

本作は単独プレイ時にミスをするとステージの途中まで戻されるが、ステージの80%以上進んでいた場合は次のステージからの再開になる。(ボスステージの場合はステージの最初からやり直しになる。ただし、ステージ21~25での再開は補給としてステージEXが挿入され、2面通して最終ボスと戦うステージ29・30での再開は29ステージの最初からやり直しになる。)なお、同時プレイもしくは海外版ではその場で復活する。

メインショット[編集]

自機のショットは3種類。同種のショットアイテムまたはパワーアップアイテム(POW)を取得する毎にパワーアップする(最高8段階)。最高段階でパワーアップを取ると5000点。また、ステージ進行に応じてミスした後の所持パワーアップ数が変化する。

なお、使用しているメインショットによって、ボンバーも変化する。

マシンガン
自機前方に飛ぶセミオート連射のショット。ゲーム開始時の装備で、ボンバーと共に非常に使い勝手がいい。
ボンバーは敵を追尾する5発の光弾を発射する「ホーミングボム」。
ワイドショット
前方を広くカバーする多方向ショット。硬い敵に対して接近して撃つとかなり効果的。
ボンバーは巨大な火球を飛ばす「ファイヤーボム」。後方を含む5方向に発射し、全てを貫通する。
レーザー
押しっぱなしで伸びるレーザー。自機の動きに合わせて左右に移動するので、意図的にコントロール可能。硬い敵に対する貫通力はない。
ボンバーは画面全体に広がる電撃を放つ「スパークボム」。特に自機周辺の威力が極めて高い。

ポッド[編集]

ポッドアイテムを取得すると、敵弾を防ぐ(レーザーや巨大な弾は防げない)ポッドが2個装備される。

ポッドの挙動は、敵弾に反応して周囲を回転する「ファジィポッド」と、自機の前方に固定の「フロントポッド」の2種類をゲーム開始時に選択出来る。

なおポッドを取らずにいると、ステージクリア毎に50000点のポッドレスボーナスが得られる。また、二人同時プレイ時にプレイヤー同士が重なると両者の周囲をポッドが回転し、離れた瞬間に重なり続けた時間に応じた攻撃をする。最大まで貯めると画面全体にダメージ+弾消し効果。

ポッドからは、アイテムに応じたサブウェポンが発射される。同じ種類のポッドアイテムを取る毎に3段階にパワーアップする。

ホーミング
敵を追尾するミサイル。パワーアップすると弾速と連射力がアップする。
ミサイル
前方への単発ミサイル。パワーアップすると3Wayになる。
ナパーム
近距離で炸裂する。パワーアップすると爆風の範囲が広がる。

バグ[編集]

  • 4面ボスの「サテライト」を破壊した際のボーナスポイントが27000、29000だった場合、何故かその10倍の得点が加算される。
  • 17面終盤、左斜め下への画面スクロールが終了し、通常のスクロールに戻ったあたりで、画面左端よりだいたい自機4〜5機分右に位置していると突如自機が爆発して1ミスとなる事がある。

隠れキャラ[編集]

ぶつかってもミスにならないが、実は当たり判定のある箇所が存在し、そこを攻撃し続けると隠れキャラが出現する。

  • チェッカーフラッグ - 最もポピュラーなキャラ。5000点。
  • ヘルメット - チェッカーフラッグと同じく、点数キャラ。5000点。
  • F3000カー - 特定の敵を倒すとそこから降ってくる。10000点。
  • モビちゃん - メガクラッシュ。(画面全体に大ダメージ) 5000点。
  • リュウ - 4面のみ登場。昇竜拳を放ちながら落下していくが、さらに撃ち続けるとアイテムをばらまいていく。
  • アーマー - 1ミスを免れることができる。
  • 弥七 - ミスするとたまに出現。ショットパワーが最高段階になる。
  • レーダー - 自機を重ねると地面から生えてくる。破壊すると空中敵の出現テーブルが逆転する。2000点。

移植[編集]

日本国内ではどの機種にも家庭用移植されていないが、海外ではプレイステーション・ポータブル版『Capcom Classics Collection Remixed』及びプレイステーション2Xbox版『Capcom Classics Collection Vol.2』に収録されている。