The O2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
The O2
Millennium Dome (zakgollop) version.jpg
情報
旧名称 ミレニアム・ドーム
設計者 HOK Sport(O2アリーナ)
竣工 2007年(旧ミレニアム・ドームは1999年9月竣工)
所在地 The O2
Drawdock Road
North Greenwich
London, SE10 0BB
England
テンプレートを表示

The O2(ジ・オーツー)は、イングランドロンドン南東部グリニッジ半島にある大規模娯楽施設。旧ミレニアム・ドーム2000年12月31日閉鎖)の再開発事業(増改築整備)により、2007年に開業となった施設である。

概要[編集]

アンシュッツ・エンターテイメント・グループ(AEG)が2005年にミレニアム・ドームを再開発し、2007年6月23日(プライベートイベントを開催、一般公開は翌24日)に大規模娯楽施設「The O2」として再開業した[1][2][3][4][5]。なお、ミレニアム・ドームを巡ってイギリス政府と直接契約を結んでいるのはメリディアン・デルタ(999年間のリース契約)で、同社がAEGにサブリースしている。また、O2はイギリス携帯電話会社の名称で、AEGが同社に命名権を売却している[6]

当施設内にあるO2アリーナ2012年ロンドンオリンピックおよびパラリンピックの屋内会場の一つとなっており、オリンピックでは体操バスケットボールの競技が行われた。なお、両大会期間中はIOCの規定により、ノース・グリニッジ・アリーナ (North Greenwich Arena) という名称に変更されている[7]

施設[編集]

O2アリーナ[編集]

O2アリーナ (The O2 Arena) はThe O2最大の施設で、23,000席を持つ欧州最大の多目的アリーナとして知られている[8]

indigO2[編集]

indigO2は2,410名収容のナイトクラブで、コンサートのアフターショーやプライベートイベントなどに対応されている。

O2バブル[編集]

O2バブル (The O2 bubble) は2007年11月にオープンした博物館で、主にマイケル・ジャクソンの展示会が開催された実績がある[9]

Cineworld @ The O2[編集]

Cineworld @ The O2(シネワールド)は11スクリーンを持つシネマコンプレックス[10]

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯51度30分10.14秒 東経0度0分11.22秒 / 北緯51.5028167度 東経0.0031167度 / 51.5028167; 0.0031167