M5幹線道路 (ロシア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

M5

ウラル幹線道路
地図
M5 karte gross1.jpg
総距離 1,879 km
起点 モスクワ
終点 チェリアビンスク
Template(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路


M5幹線道路ロシア語: Федера́льная автомоби́льная доро́га М5またはロシア語: Автомагистраль М5)はウラル幹線道路とも呼ばれ、ロシアモスクワからほぼ東へ向かい、ヴォルガ川を越え、ウラル山脈近くのチェリアビンスクまで達する幹線道路で、全長1,879kmである。

この項目はWikipedia英語版のM5 highwayをほぼ翻訳している。

行程[編集]

M5幹線道路はモスクワヴォルゴグラード大通りモスクワ環状道路と交差するところが始点で、南東方面へ向かい、コロムナオカ川を渡り、リャザンを経て、サマラヴォルガ川を渡り、ウファを経て、ウラル山脈南部のチェリアビンスクが終点になる。

全長は1.879kmで、シベリア横断道路および欧州自動車道路網のE30号線の一部でもある。なお、このロシア幹線道路はM51幹線道路としてさらに東へ向かい、オムスクノヴォシビルスクなどを経て、イルクーツクへ通じている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]