HOYOスカラブFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HOYOスカラブFC
原語表記 HOYOスカラブFC
愛称 スカラブ(SUKARABU)
創設年 1998年
所属リーグ なでしこチャレンジリーグ
ホームタウン 大分県大分市
代表者 佐藤栄治
監督 荒川幸子
公式サイト 公式サイト
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

HOYOスカラブFC(ホウヨウスカラブエフシー)は、プレナスチャレンジリーグに所属する大分県大分市をホームタウンとする女子サッカークラブ。愛称はスカラブ

概要・歴史[編集]

1998年、チームの前身であるスカラブジュニアを発足。

2005年、九州女子サッカーリーグ入替戦にて福岡ファーストレディーイレブンを3-0で破り、県リーグから九州女子サッカーリーグ(以下Qリーグ)へ昇格した。

2006年、豊洋精工株式会社とソイテックスジャパン株式会社を母体とし発足したHOYO FC(現ヴェルスパ大分)の女子チームとして活動するに伴い、チーム名をHOYOスカラブFCに変更。

2007年、佐藤楓(現スペランツァFC大阪高槻)がリーグ得点王となる働きを見せ、チームも鹿児島鴨池FCアサヒナに次ぐ2位の成績を収めた。

2008年からQリーグは二部制に編成され、ディビジョン1に所属したこの年は3位でリーグを終えた。しかし、第12回全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会では、九州予選を勝ち抜き、チーム発足後、初となる全国大会の切符を手に入れた。

2009年、終盤まで大分トリニータレディースと優勝を争うも僅かに届かず2位。この年、初めて挑んだ2009チャレンジリーグ参入決定戦は、1分2敗の4位となり、チャレンジリーグ参入にあと一歩及ばなかった。第13回全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会では、九州第二代表として2年連続で全国大会へ出場した。

2010年、リーグは3位で終了。昨年に続きチャレンジリーグ参入を賭け2010チャレンジリーグ入替戦出場チーム決定戦に挑むも1分2敗で予選落ち、参入とはならなかった。その後、長年、監督としてチームを率いてきた安東浩が勇退、コーチの荒川幸子(元ジュ ブリーレ鹿児島)が監督へ昇格、チームを引き継いだ。

新体制となった2011年、益城ルネサンス熊本フットボールクラブと最終節まで優勝を争い、勝ち点で並ぶも得失点差で2位となり初優勝を逃してしまう。

2012年、再び一部制に戻ったQリーグ。輪田真理(元伊賀フットボールクラブくノ一)等を補強し、Qリーグ初制覇を狙うも、主力選手が抜けた穴は大きくチームは6位となった。しかし、この年の11月、チャレンジリーグ昇格を賭け三度目の挑戦となった2012チャレンジリーグ入替戦予選大会。勝てば自動昇格が決定するNGU名古屋FCレディース戦では延長の末、2-1で勝利。大分県勢で初となるチャレンジリーグ昇格を決めた。

2013年シーズンはチャレンジリーグに舞台を移したが0勝1分21敗で最下位となり、チャレンジリーグ入替戦に回ることが日本女子サッカーリーグより発表されたが入替戦の9日前に入替戦への不参加及びリーグ退会がリーグより発表された。わずか1年で全国リーグからの撤退となり、それとともに2013年度限りでの活動停止を発表した[1](入替戦不参加の過去の例としてはアギラス神戸が同じようなケースであり、アギラスの場合はその後チーム名を「アルベロ神戸」に改めて、関西女子リーグに継続して参入している)。なお、当チームに所属していた一部の選手は、HOYO大分改めヴェルスパ大分の女子チームとして新たに設立された『ヴェルスパ大分レディース』(大分県女子サッカーリーグ)に移籍している[2]

チーム成績[編集]

リーグ戦[編集]

年度 チーム名 所属 順位 試合 勝点 皇后杯 備考
2005 スカラブジュニア 九州女子サッカーリーグ 6位 14 14 3 5 6
2006 HOYOスカラブFC 4位 14 21 7 0 7
2007 2位 14 33 8 5 1
2008 九州女子サッカーリーグ
Div.1
3位 12 20 6 2 4 第12回全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会出場
2009 2位 10 20 8 0 2 第13回全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会出場
2010 3位 10 19 6 1 3
2011 2位 12 29 9 2 1
2012 九州女子サッカーリーグ 6位 11 19 5 4 2 第17回全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権大会出場
2013 チャレンジリーグ 16位 22 1 0 1 21

2009チャレンジリーグ参入決定戦[編集]

HOYOスカラブは1分2敗、3位とは勝ち点で並んだものの得失点差で及ばず4位。

Aグループ

チーム スコア チーム
HOYOスカラブFC 0-7 JFAアカデミー福島
0-3 日本体育大学
1-1 静岡産業大学

2010チャレンジリーグ入替戦出場チーム決定戦[編集]

HOYOスカラブは1分2敗の3位。
チーム スコア チーム
HOYOスカラブFC 0-0 豊田レディースフットボールクラブ
1-2 スフィーダ世田谷FC
1-7 吉備国際大学

2012チャレンジリーグ入替戦予選大会[編集]

  • 2012年11月2日-4日 静岡県時之栖スポーツセンター
  • 7チームが変則トーナメントを戦い、うち4チームがチャレンジジリーグへ自動昇格、2チームがチャンレジリーグ下位チームとの入替戦へと進む。
HOYOスカラブは延長の末、2-1で勝利。チャレンジリーグ自動昇格を決めた。
チーム スコア チーム
HOYOスカラブFC 2-1
(延長)
NGU名古屋FCレディース

所属選手[編集]

2012年現在

No. Pos 選手名 経歴 備考
1 GK 梅村南 FIFA U-17女子ワールドカップ2008 U-17サッカー日本女子代表候補
2 DF 橋本恵美子
3 FW 楠野加歩
4 MF 木下祐奈
5 DF 姫野加奈子 主将
6 FW 佐藤光姫
7 MF 清末千尋
8 MF 英美佐 元AC長野パルセイロ・レディース 新加入
9 MF 釘宮里沙
10 FW 鈴有沙
11 DF 輪田真理 元伊賀FCくノ一
12 MF 松本芽依
14 GK 児玉璃梨香 新加入
15 DF 永松真樹
16 FW 軸丸真帆
17 DF 近藤七海
19 GK 勝尾仁深
23 MF 中野瑞希

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

ユニフォーム[編集]

ユニフォームの色
カラー シャツ パンツ ストッキング
FP(1st)
FP(2nd)
GK(1st)
GK(2nd)
FP 1st
FP 2nd
GK 1st
GK 2nd

ユニフォームスポンサー[編集]

掲出箇所 スポンサー名 表記 掲出年 備考
株式会社ロイヤル GAViC

関連項目[編集]

AC長野パルセイロ・レディースAC長野パルセイロの女子部門)
ホンダFCレディースHonda FCの女子部門 2005年に活動終了)

外部リンク[編集]

出典[編集]

  1. ^ LAST SUKALOVE(右サイド劇場=HOYOスカラブFCのサポーターサイト 2013年12月31日 2014年3月14日閲覧)
  2. ^ レディース|ヴェルスパ大分 VERSPAH OITA 2014年3月14日閲覧