Dew

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Dew
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2006年 -
レーベル watermark RECORDS(2006年)
BabeStar Label2007年
ビクターエンタテインメント2008年 - )
事務所 AD ROOM
公式サイト Dew : Official Website
メンバー
清水 悠(ボーカル
大西 春奈(ボーカル・ピアノ

Dew(デュー)は、日本2人組音楽グループビクターエンタテインメント所属。

概要・来歴[編集]

高校時代をカナダのRichmond International Highschoolで過ごした2人が在学中に結成。ユニット名は「朝露」「純粋なもの」を意味する英語で、自分たちの音楽も朝露のように純粋で人々の心を潤す存在であって欲しいという願いを込めて付けられた[1]

2006年にwatermark RECORDSよりアルバム『croquis』でインディーズデビュー2007年11月にBabeStar Labelからシングル「プレゼント」を発表し、メジャーデビュー2008年7月にはビクターエンタテインメント移籍後初となるミニアルバム『花図鑑』を発表。

ユニットとしての活動の他にも、オトナモードやHiza:kiのアルバムにコーラスなどでも参加している。

メンバー[編集]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

オリジナルシングル[編集]

発売日 タイトル
1st 2007年11月7日 プレゼント
2nd 2008年11月26日 My Special Day
3rd 2009年4月8日 Thank You
4th 2010年1月27日 君へ~forever friend
5th 2010年11月17日 CRY

配信限定シングル[編集]

発売日 タイトル
1st 2008年2月6日 Live at duo 2007.12.16
2nd 2008年7月16日 ダンデライオン/Cherry brossoms
3rd 2008年7月30日 向日葵/リリー
4th 2008年8月13日 White Rose/紫陽花
5th 2008年8月20日 innocent bouquet
6th 2008年10月1日 SAKURAドロップス/コスモス
7th 2009年4月22日 Thank you
8th 2009年5月13日
9th 2009年11月4日 Christmas bouquet
10th 2009年11月25日 "hand crafted quality” Dew Maple Collection - Selected by BLENZ coffee
11th 2010年9月1日 季節を追いかけて

アルバム[編集]

オリジナルアルバム[編集]

発売日 タイトル
1st 2009年5月13日(期間限定生産盤)
2009年7月15日(通常盤)
PRESENT
2nd 2010年12月15日 SEASONS
BEST 2011年10月19日 Message ~best collection 2006-2011~

配信限定アルバム[編集]

発売日 タイトル
1st 2011年4月6日 SEASONS~日々の宝物 LIVE 2011

コンセプトアルバム[編集]

発売日 タイトル
1st 2008年7月30日 花図鑑
2nd 2008年10月1日 花図鑑 別冊

インディーズアルバム[編集]

発売日 タイトル
1st 2006年8月23日 croquis

参加作品[編集]

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
プレゼント マックスファクター『デュアル エフェクト ファンデーション』CMソング
Cherry blossoms サンケイリビング新聞社『レイウエディング』CMソング
リリー JA共済『ガンバレ介助犬』CMソング
My Special Day 毎日コミュニケーションズマイナビ進学2009』CMソング
毎日放送2008年10月の『おいしいうた[3]
From my heart 全薬工業『新ジキニン 顆粒』CMソング
Thank You NTTDENPO115』NTT東日本エリアCMソング
毎日放送2009年4月の『おいしいうた』[3]
クロノス〜時の贈り物〜 JFN系列TOKYO FM中西哲生のクロノス
オープニングテーマ(2010年4月1日 - 2011年9月30日)
季節を追いかけて 第64回秋季関東地区高校野球大会ダイジェスト~ROAD TO センバツ~」 エンディング曲

スズキ新型パレットCMソング

テレビ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Dew : Official Website”. Victor Entertainment. 2009年5月24日閲覧。
  2. ^ 未来の花束」の作詞を担当したカサリンチュをはじめ、PENGIN中孝介和紗かりゆし58ひいらぎまきちゃんぐしおりも参加。
  3. ^ a b 放送番組: 『ちちんぷいぷい』、『music channel Hz』、『mm-TV』、『MBSうたぐみ Smile×Songs』(旧『MBSサウンドキングダム』)など

外部リンク[編集]