1-テトラコサノール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1-テトラコサノール
識別情報
CAS登録番号 506-51-4 チェック
PubChem 10472
ChemSpider 10040 チェック
UNII 2N0PI37IOC チェック
特性
化学式 C24H50O
モル質量 354.65 g mol−1
外観 光沢のある白色ロウ状[1]
密度 0.839
融点

77 °C, 350 K, 171 °F

沸点

394.5 °C, 668 K, 742 °F

特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

1-テトラコサノール(英:1-Tetracosanol) は、炭素(C)数24個の第1級脂肪族アルコールであり, 脂肪酸であるリグノセリン酸(テトラコサン酸)を水素化物試薬により還元合成する。テトラコシルアルコール、リグノセリルアルコール、リグノセロールともいう。

合成法[編集]

LiAlH4
\rm R-C(=O)-OH \longrightarrow R-CH_2OH
(Rは HC23H46-)

注意点[編集]

  • 湿潤点 74℃ 融点 74-77℃(昇温速度1℃/分程度)
  • 引火点 142℃
  • 安全上の留意点
    • 粉塵を吸引しない。
    • 目に入れたり、直接肌に触れないこと。

脚注[編集]

  1. ^ 工業的には、光沢のある白色フレーク状または、綿毛のような粉末
  2. ^ Richard S.Monson・John C.Shelton 後藤俊夫訳 FUNDAMENTALS OF ORGANIC CHEMISTRY 有機化学の基礎 McGraw-Hill,Inc. 1974㈱東京化学同人1976