1-テトラデカノール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1-Tetradecanol[1]
{{{画像alt1}}}
識別情報
CAS登録番号 112-72-1 チェック
ChemSpider 7917 チェック
UNII V42034O9PU チェック
KEGG D05097
ChEMBL CHEMBL24022 チェック
特性
化学式 C14H30O
モル質量 214.39 g mol−1
密度 0.824 g/cm³
融点

38 °C, 311 K, 100 °F

沸点

>260 °C

特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

1-テトラデカノール(1-Tetradecanol)またはミリスチルアルコールは、C14H30Oという分子式を持つ直鎖の飽和脂肪族アルコールである。白色結晶性の固体で、にはほぼ溶けず、ジエチルエーテルに可溶で、エタノールにも若干溶ける。

1-テトラデカノールは、ミリスチン酸やある種の脂肪酸エステル水素化アルミニウムリチウムナトリウムにより還元することで生成される。

その他の脂肪酸アルコールと同様に、1-テトラデカノールはその保水性から、コールドクリーム等の化粧品の成分として用いられる。また、硝酸アルコール等の合成の中間体としても用いられる。

出典[編集]

  1. ^ Merck Index, 12th Edition, 6418.

外部リンク[編集]

  • MSDS Number: ALCH414-1”. Procter and Gamble Chemicals (2002年6月17日). 2006年3月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年12月16日閲覧。 (MSDS for 1-tetradecanol / Myristyl Alcohol)