(309239) 2007 RW10

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
(309239) 2007 RW10
分類 地球近傍小惑星
軌道の種類  ???
発見
発見日 2007年9月9日
発見者 PDSSS
発見方法 自動検出
軌道要素と性質
元期:2012年9月30日(JD 2456200.5)
軌道長半径 (a) 30.32255 AU
近日点距離 (q) 21.23889 AU
遠日点距離 (Q) 39.40621 AU
離心率 (e) 0.29957
公転周期 (P) 166.98 年
軌道傾斜角 (i) 036.06825 度
近日点引数 (ω) 96.73413 度
昇交点黄経 (Ω) 187.03214 度
物理的性質
直径 247±30km
絶対等級 (H) 6.5等級
別名称
■Project ■Template

(309239) 2007 RW10は、海王星で唯一の準衛星である。

概要[編集]

2007 RW 10は、元々は海王星海王星のL5トロヤ群小惑星であったが、1万2500年前から海王星の準衛星になったと推定されている。[1]推定される直径は247kmで準衛星で最大の大きさを誇る天体である。[2]

関連項目[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]