霊山観音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
霊山観音
世界無名戦士の碑

霊山観音(りょうぜんかんのん)は京都市東山区にある観音像で、第二次世界大戦の戦没者および戦争の犠牲者を追悼するため、1955年帝産グループ創設者、石川博資によって建立された。高さ24m、重さは約500t、鉄骨コンクリート造。運営は宗教法人霊山観音教会が行っている。観音像の下には内陣があり本尊の十一面観音が祀られている。メモリアルホールには世界無名戦士の碑があり日に4回の法要が営まれている。

外部リンク[編集]


座標: 北緯35度00分00秒 東経135度46分55秒 / 北緯34.999943度 東経135.781861度 / 34.999943; 135.781861