萍郷市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 江西省 萍郷市
江西省中の萍郷市の位置
江西省中の萍郷市の位置
中心座標 北緯27度38分 東経113度51分 / 北緯27.633度 東経113.850度 / 27.633; 113.850
簡体字 萍乡
繁体字 萍鄉
拼音 Píngxiāng
カタカナ転記 ピンシャン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
江西
行政級別 地級市
面積
総面積 3,827 km²
市区 1,065 km²
人口
総人口(2004) 182.1 万人
市区人口(2004) 53.4 万人
経済
電話番号 0799
郵便番号 337000
行政区画代碼 360300
公式ウェブサイト http://www.pingxiang.gov.cn/

萍郷市(へいきょう-し)は中華人民共和国江西省西部に位置する地級市辛亥革命および中国共産党の革命の口火を切った街であり、中国有数の炭鉱を有する重工業都市でもある。

地理[編集]

萍郷市は湖南省と接して位置する。亜熱帯性気候で降雨に恵まれ、気温は温和である。年平均気温は17.2℃、年平均降水量は1576mmである。北部と東南部の地形が高い、中部は低く鞍の様な形をしている。市内は河川が多い。地形は主に丘陵と山地であり、丘陵の面積は33%を占め、山地は25%、平野部は約20%を占める。森林率は95%である。

歴史[編集]

萍郷市街地

春秋戦国時代には国の長沙郡に属した。三国時代267年宝鼎2)に県を設立。

孫文が率いた中国同盟会は1906年12月に萍瀏礼蜂起(萍郷・瀏陽・礼陵)を組織し、辛亥革命の幕を切った。1922年9月、毛沢東劉少奇李立三らは安源蜂起を組織した。

1960年省直轄市となり、1970年「区級市」に昇格した。

行政区画[編集]

2市轄区、3県を管轄する。

年表[編集]

鉱物[編集]

今まで発見された金属鉱石は30種余り、非金属鉱石も22種があった。石炭鉄鉱石アルミ水銀石灰石石英大理石硫黄などがありその中で最も豊富なのは石炭である。そのほか、石灰石、石英砂などは埋蔵量も多く品質も高い。

観光地[編集]

外部リンク[編集]