王領ハンガリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

王領ハンガリー(おうりょうハンガリー、ハンガリー語:Királyi Magyarország, ドイツ語:Königliches Ungarn)は、1541年オスマン帝国によってブダ(現在のブダペストの一部)が制圧された後、ハプスブルク君主国ハプスブルク家)が支配した、元のハンガリー王国の北部と西部に当たる地域である。現在のスロバキア領、クロアチア領、オーストリア領(ブルゲンラント州)などが含まれる。


Central europe 1572.png
1683年頃のハンガリーの地図

関連項目[編集]

Central-Europe-map.png この「王領ハンガリー」は、中央ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 中央ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ