熊山町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
熊山町
廃止日 2005年3月7日
廃止理由 新設合併
山陽町赤坂町熊山町吉井町赤磐市
現在の自治体 赤磐市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 岡山県
赤磐郡
団体コード 33324-7
面積 45.73km²
総人口 9,059
(2005年2月末日)
隣接自治体 備前市瀬戸町山陽町赤坂町
佐伯町和気町
町の木 マツ
町の花 サクラ
熊山町役場
所在地 709-0792
岡山県赤磐郡熊山町松木623番地
熊山町の位置
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

熊山町(くまやまちょう)は岡山県の南東部(赤磐郡)にあった。旧磐梨郡。現在は赤磐郡他3町との合併で赤磐市となり、町役場は赤磐市役所熊山支所となっている。

地理[編集]

吉井川とその支流の小野田川、可真川沿いに僅かに平地が開けるが、全体的には丘陵と山林で占められている。町の西部丘陵地桜が丘には住宅団地があり岡山市ベッドタウンとなっている。町の南東部、吉井川南岸には町名の由来となった熊山があり頂上付近に奈良時代のピラミッド型仏教遺跡「熊山遺跡」がある。

隣接市町村[編集]

沿革[編集]

教育[編集]

  • 熊山町立磐梨小学校
  • 熊山町立可真小学校
  • 熊山町立桜が丘小学校
  • 熊山町立豊田小学校
  • 熊山町立磐梨中学校
現在は上記各校とも赤磐市立

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

町内を走る高速道路

町内を走る国道

  • なし

町内を走る県道

関連項目[編集]