山陽町 (岡山県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
山陽町
廃止日 2005年3月7日
廃止理由 新設合併
山陽町赤坂町熊山町吉井町赤磐市
現在の自治体 赤磐市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 岡山県
赤磐郡
団体コード 33322-1
面積 34.64km².
総人口 26,017
(2005年3月1日)
隣接自治体 岡山市
赤磐郡赤坂町熊山町瀬戸町
御津郡御津町
町の木 マツ
町の花 モモ
山陽町役場
所在地 709-0898
岡山県赤磐郡山陽町下市344
赤磐市役所(旧・山陽町役場)
外部リンク 山陽町(Internet Archive)
座標 北緯34度45分19.4秒
東経134度1分7.7秒
山陽町の位置画像
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

山陽町(さんようちょう)は岡山県南部にあった南北朝時代には鳥取荘が置かれ長講堂領となっていたが、一時期、児島高徳が恩賞により形式的な所領としていたといわれる。現在は赤磐郡内の他3町との合併により赤磐市となり、その中心地として市役所本庁が置かれている。

山陽とは合併前の旧西山村、高陽村の合成地名である。

地理[編集]

町の中央部は比較的平坦であり、東西は100m - 380mの丘陵となっている。東西の丘陵には住宅団地があり岡山市ベッドタウンとなっている。平成の大合併前の人口は県下の町では最大であり、旧高梁市や旧新見市よりも多かった。

産業の中心は農業でありモモブドウなどの果樹栽培が盛んである。

隣接していた自治体[編集]

沿革[編集]

教育[編集]

  • 山陽町立山陽小学校
  • 山陽町立山陽北小学校
  • 山陽町立山陽西小学校
  • 山陽町立山陽東小学校
  • 山陽町立高陽中学校
  • 山陽町立桜が丘中学校
現在は各校とも赤磐市立

交通[編集]

町内には鉄道、国道は走っていない。

最寄り駅

高速道路

県道

関連項目[編集]

外部リンク[編集]