佐伯町 (岡山県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
佐伯町
廃止日 2006年3月1日
廃止理由 新設合併
和気町(旧)・佐伯町和気町
現在の自治体 和気町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 岡山県
和気郡
団体コード 33345-0
面積 60.34km²
総人口 4,155
(2004年4月30日)
隣接自治体 和気郡和気町
赤磐市美作市
久米郡美咲町
町の木 ウメ
町の花 サクラ
町の鳥 カワセミ
佐伯町役場
所在地 709-0511
岡山県和気郡佐伯町矢田305番地
和気町役場佐伯庁舎(旧・佐伯町役場)
外部リンク 佐伯町(WARP)
座標 北緯34度50分59秒
東経134度5分52.5秒
佐伯町.png
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

佐伯町(さえきちょう)は、岡山県の中東部に位置していたである。2006年3月1日、和気町との合併で新たに和気町となり、旧町役場は和気町役場佐伯庁舎となっている。

地理[編集]

町域の大半は山林である。町の中央を北から南に吉井川が貫流している。町中心部の吉井川が大きく蛇行したあたりに小盆地が形成され、そこに町役場や商店・工場など行政・商工業の施設が集中している。

  • 山:妙見山 (519m)
  • 河川:吉井川
  • 湖沼:田尻大池

歴史[編集]

沿革[編集]

行政[編集]

市町村合併[編集]

2005年3月1日に和気町と合併し「和気町」となる予定だったが、和気町と合併協定書の調印を行ったものの、町議会が合併議案を否決して、町議会の議決を尊重して町長も一転して合併に慎重姿勢となり、和気町との合併は事実上頓挫していた。

そのために町内の住民が町長と町議会に対するリコール請求に関する署名運動を行い、その結果2005年1月23日に町長の解職と町議会の解散を求めるダブルリコール請求に関する住民投票が行われ、町長と町議会のリコールが成立した。

2005年2月27日に町長と町議会の出直し選挙が行なわれ、合併推進派の元町長が町長選に勝利し、町議選でも推進派の町議が過半数を占めたことを受け、3月に入って和気町との合併協議が再開され、期日を1年遅らせて3月23日に再度合併協定書に調印、両町議会と岡山県議会の可決を経て、2006年3月1日に合併に漕ぎ着けた。

経済[編集]

産業[編集]

農業が中心であるが、企業誘致により町の中心部に数社の工場が存在する。

主な企業・工場

姉妹都市・提携都市[編集]

国内[編集]

教育[編集]

学校

  • 佐伯町立佐伯小学校
  • 佐伯町立山田小学校
  • 佐伯町立佐伯中学校

交通[編集]

鉄道路線[編集]

1991年6月30日片上鉄道が廃線となり、現在は町内を通る鉄道路線はない。

最寄りの駅はJR西日本山陽本線和気駅若しくは熊山駅である。

道路[編集]

高速道路

一般国道

都道府県道

名所・旧跡・観光スポット[編集]


関連項目[編集]