桃川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
桃川 株式会社
Momokawa Brewing, Inc.
Momokawa-Honsya.jpg
桃川 本社(2007年5月撮影)
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
039-2293
青森県上北郡おいらせ町上明堂112
設立 1944年
業種 食料品
事業内容 酒類製造・販売
代表者 代表取締役社長 鄭煥書(チョン ファンソ)
資本金 4300万円
従業員数 85名
関係する人物 村井京太(取締役副社長、旧代表取締役社長)
外部リンク http://www.momokawa.co.jp/
テンプレートを表示

桃川株式会社(ももかわ)は、青森県上北郡おいらせ町に本社を置く酒類製造・販売業を行う企業

キャッチコピーは「いい酒は朝が知っている」。

概要[編集]

江戸時代にはじめられた百石の有力者三浦家の清酒製造を発祥としており、1889年明治2年)から村井酒造店として本格的に酒造りを開始した。

創業当時、百石川(奥入瀬川)の水を使用していたことから、「百」を「桃」にかえて「桃川(ももかわ)」となづけられた。現在も百石川の伏流水が酒造りに使用されている。

商標ラベルの「桃川」の文字は洋画家・日本画家の小杉放庵の筆によるもの。

2011年7月19日、同月1日付で韓国の企業グループの傘下に加わり新会社に移行したことが明らかとなった[1]

代表銘柄[編集]

桃川[編集]

  • 大吟醸【大吟醸酒】

ねぶた[編集]

  • 大吟醸純米【大吟醸純米酒】

杉玉[編集]

  • 吟醸純米【吟醸純米酒】

CMでは「コクの桃川、キレのねぶた、うまさの杉玉」と紹介している。

略歴[編集]

  • 1889年 - 村井倉松が村井酒造店設立。百石の三浦家の有していた日本酒の製造権を継承し、村井酒造店を設立、清酒「桃川」製造販売を始める。
  • 1944年 - 村井酒造店など13の蔵元を統合し、二北酒造株式会社設立。
  • 1984年 - 二北酒造で製造の全5銘柄のうち、桃川以外の4銘柄(鳩正宗など)を新会社として同社から独立分離。二北酒造は桃川株式会社に社名変更。

提供番組[編集]

現在[編集]

過去[編集]

CMについて[編集]

  • 「♪it's so nice… 桃川〜♪」と流れる桃川のCMソングは、有名になる前のミュージシャン織田哲郎が作詞・作曲・歌を手掛けている。曲のタイトルは「It's so nice Momokawa」。1981年から使われているが、以前は織田が歌うバージョンのCMに加え、歌手と曲調が異なる別バージョンのCMも流れていた。現在のCMは15秒タイプがほとんどのため、サビの部分あるいは最後の「♪桃川〜♪」だけが流れる程度で、30秒のフルバージョンを使うことはなくなった。2007年5月4日に、フジテレビDのゲキジョー」で織田哲郎の特集が放送されたが、その中で桃川のCMソングが歌詞テロップ付きで紹介された(青森放送では同年9月14日に放送)。
  • また、それ以前には千昌夫が歌う別のCMソングがあったり、1980年代後半にはCM出演もした桜井真理亜が歌う別のCMソング(♪…ひと時の夢心地 今宵桃川〜♪という歌)もあった。
  • 1980年代、北海道のHBCラジオで午後4時から5時15分まで放送されていた「ベストテンほっかいどう」の時間帯に桃川のラジオCMが流れていたが、初期は吉田拓郎の「旅の宿」のCMソングが使われていたが、後に、織田哲郎の「♪it's so nice… 桃川〜♪」のCMソングに変更されている。
  • 1990年代まで、青森県観光物産館アスパムに設けられていた企業紹介のブースで、過去の桃川のCMをビデオモニターで視聴することができた。

脚注[編集]

  1. ^ “桃川が韓国資本の傘下に/アジア重視へ”. デーリー東北. (2011年7月20日). http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/news/2011/07/20/new1107201102.htm 2011年7月20日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]