東山田駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東山田駅
東山田駅遠景
東山田駅遠景
ひがしやまた - Higashiyamata
G06 北山田 (1.4km)
(1.5km) 高田 G08
所在地 神奈川県横浜市都筑区東山田町300
駅番号 G07
所属事業者 横浜市交通局横浜市営地下鉄
所属路線 グリーンライン(4号線)
キロ程 8.8km(中山起点)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
3,942人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 2008年平成20年)3月30日

東山田駅(ひがしやまたえき)は、神奈川県横浜市都筑区東山田町にある横浜市営地下鉄グリーンラインである。駅番号はG07

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地下駅改札は地上にある。

ホーム 路線 行先
東山田駅プラットホーム
1 グリーンライン センター北中山方面
2 グリーンライン 日吉方面
  • 上表の路線名は旅客案内上の名称(愛称)で記載している。

利用状況[編集]

開業以来の1日平均乗車人員推移は下記の通り。

年度 1日平均
乗車人員[1]
2007年 10,608 [2]
2008年 2,857
2009年 3,391
2010年 3,817
2011年 3,942

駅周辺[編集]

バス乗り場

路線バス[編集]

駅前に東山田駅バス停があり、横浜市営バス東急バスが発着する。また、東急バスの東山田駅入口バス停が徒歩数分の中原街道上に置かれている。なお、地下鉄開業前は東山田駅バス停は「百石橋(ひゃっこくばし)」、東山田駅入口バス停は「山田」という名称だった。

東山田駅

302系統のみ横浜市営バス、その他は東急バスによって運行される。

  • 西方向乗り場(駅舎側)
系統名 主要経由地 行先 運行会社 備考
302 勝田・仲町台駅都筑区総合庁舎 センター南駅 横浜市営
日40 東山田営業所 東急バス
綱50 東山田駅入口・道中坂下・高田駅前 綱島駅 東急バス 循環、平日3本のみ
  • 東方向乗り場(道路を挟んで反対側)
系統名 主要経由地 行先 運行会社 備考
302 新北川橋・港北工業団地・新栄高校前 仲町台駅 横浜市営
日40 高田駅前・北綱島 日吉駅 東急バス
日40 高田駅前・北綱島 日吉駅東口 東急バス
東山田駅入口

すべて東急バスによって運行される。

  • 北方向乗り場
系統名 主要経由地 行先 運行会社 備考
綱44・綱45・綱47・綱48・綱49・綱50 道中坂下・高田駅前 綱島駅 東急バス
  • 南方向乗り場
系統名 主要経由地 行先 運行会社 備考
綱44 勝田・横浜市歴史博物館前 江田駅 東急バス
綱45 勝田・センター南駅 江田駅 東急バス
綱47 勝田折返所・勝田団地 新羽営業所 東急バス 平日夜・土曜夜のみ
綱48 勝田折返所 東急バス
綱49 勝田 センター南駅 東急バス 平日2本のみ

駅名の由来[編集]

地名から採ったもの。古来は都筑郡山田村で、1889年中川村が合併成立した際、大字山田が設けられたが、小字は同時に整理統合されて東部に字東が設けられた。1939年、横浜市編入の際に大字山田字東の箇所に東山田町が設けられ、現在に至る。

読み方は「ひがしやま」と濁音なしに読む。近隣駅の「きたやま」や「たか」と同様になる。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

横浜市営地下鉄
グリーンライン(4号線)
G06 北山田駅 - G07 東山田駅 - G08 高田駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 横浜市統計ポータル http://www.city.yokohama.lg.jp/ex/stat/index2.html#3
  2. ^ 平成20年3月30日開業で2日間のデータ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]