志葉玲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

志葉 玲(しば れい、1975年 - )は、日本のフリーランスの戦場/環境ジャーナリスト

東京都生まれ。帝京大学卒業後、番組制作会社において勤務を行った後に、2002年からジャーナリストや市民活動家として活動を行っている。志葉はイラクインドネシアパレスチナなど国外での取材活動のほか[1]、福島第一原発事故以降は国内での原発関係の取材も行っている[2]。志葉は週刊SPA!東京新聞など雑誌・新聞での記事執筆や講演活動のほか、「まぐまぐ」において社会問題や国際情勢を扱う有料のメールマガジンを発行し、情報発信を行っている。

市民活動家としては、2009年11月から、イラク戦争の検証を求めるネットワークの事務局長として、英国のイラク戦争検証委員会をモデルとした、日本のイラク戦争支持の是非等の検証を日本政府に求める活動を行っている[3]

雑誌[編集]

週刊SPA!FRIDAYアエラ世界

新聞[編集]

しんぶん赤旗東京新聞日刊ゲンダイ

テレビ[編集]

BS11

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 志葉玲氏のガザ現地報告 http://www.youtube.com/watch?v=LmQEjRwIPFQ
  2. ^ 「冷温停止状態」という欺瞞 東電福島第一原発事故は何も収束していない http://actio.gr.jp/2012/04/20103603.html
  3. ^ イラク戦争を検証する委員会設置を要請。http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/?p=1271

外部リンク[編集]

メールマガジン