国民日報

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
国民日報
各種表記
ハングル 국민일보
漢字 國民日報
発音 クンミンイルボ
英語表記: The Kukmin Daily
テンプレートを表示

国民日報(こくみんにっぽう)は、1988年12月10日に創刊された大韓民国の日刊新聞。現在は、朝刊のみを発行している。本社所在地は、ソウル特別市永登浦区

当初、国民日報は創刊に当たり、1987年11月に(배달新聞として韓国政府に法人登記をした。しかし、1988年7月に新聞名を国民日報に変更し、そのまま同年12月10日に創刊した。創刊当初の紙面数は16面であったが、1990年2月1日には20面に、同年 9月 1日には24面まで増やされた。なお、紙面増加にともない、当時はこの新聞に固有な紙面であった宗教面が、2面から4面にまで増やされた。

1996年1月3日、国民日報は紙面を24面から28面に増面し、同年11月には韓国ABC協会に加入した。また、1997年1月3日には紙面を32面まで増やし、1998年3月には紙面レイアウトを横組みに改めた。同年5月、国民日報は本社の社屋を現在の永登浦区汝矣島に移転するとともに、インターネットによるニュース配信サービス『国民サイバーネット』を出帆させた。

1999年3月1日、国民日報は新聞の朝刊化と全国同時印刷を開始した。そして、2001年1月には新聞を新版として夕刊新聞に変更したが、2002年5月27日に再び朝刊新聞へ戻されると同時に、紙面を36面まで増面した。

国民日報は、2003年5月27に再び紙面を40面にまで増やし、そのまま現在に至っている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]