半規則変光星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

半規則変光星(はんきそくへんこうせい、Semiregular variable star)は、かなり周期的であるが時々不規則な妨害が入る光度の変化パターンを持つ、中間から後期のスペクトル型巨星または超巨星である。周期は20日から2000日以上であるが、光学曲線の形は周期ごとに異なる。変光範囲は数百分の数等級から数等級である[1]

半規則変光星は、いくつかの細分類に分けられる[2][3]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 渡辺努『OBSERVER'S GUIDE 変光星』月刊天文2002年11月号 地人書館 98頁に掲載。
  2. ^ GCVS Variability Types”. General Catalogue of Variable Stars @ Sternberg Astronomical Institute, Moscow, Russia (12-Feb-2009). 2010年11月24日閲覧。
  3. ^ Davis, Kate (2000年12月1日). “Variable Star of the Month—December, 2000: Alpha Orionis”. American Association of Variable Star Observers (AAVSO). 2010年7月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]