久世橋通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
久世橋通
久世橋(桂川左岸より撮影)

久世橋通(くぜばしどおり[1])は京都市南部の東西方向の幹線道路である。1970年(昭和45年)に開通した。 東側の起点は、勧進橋北側の竹田街道であり、西側の起点は久世橋の西側の上久世交差点である。 通り名の由来となっている久世橋の区間のみ国道171号に属する。全区間4車線であり、西に向かうほど交通量は多くなる傾向にある。 国道1号との交差点では久世橋通側が青信号となる時間が短く、特に東行きは直進車線が1車線しかないために渋滞が激しい。

交差する道路など[編集]

  • 交差する道路などの特記がないものは市道
交差する道路など
北←<久世橋通>→南
交差する場所 路線番号 起点から
(km)
国道24号
<竹田街道>
南区 竹田街道久世橋通 - - 東↑
∧久世橋通∨
↓西
<烏丸通> 久世橋通烏丸 -
<油小路通> 伏見区 久世橋通油小路 -
<大宮通> 南区 久世橋通大宮 -
国道1号
<京阪国道>
久世橋通国道1号 -
国道171号
<葛野大路通>
石原 -
国道171号  
府道201号中山稲荷線 -
桂川 久世橋・新久世橋
府道123号水垂上桂線
府道201号中山稲荷線 - -
<桂川街道> 国道171号 (国道上久世)
洛西ニュータウン方面・御所海道

交通量[編集]

2005年度(平成17年度道路交通センサスより)
平日24時間交通量(台)

  • 南区上鳥羽北島田町:20,995

沿道のおもな施設[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 京都市内の通りの名称は「通」となっていて「り」を送らない。例外として道路標識では「通り」として送る表記を採用しているが、印刷資料で送るものは極めて珍しい。京都市内の通り#表記参照

関連項目[編集]

京都市内の東西の通り
西は
国道171号
まで
北隣の通り:十条通 東は
竹田街道
まで
久世橋通
南隣の通り:津知橋通