下津町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
しもつちょう
下津町
廃止日 2005年4月1日
廃止理由 新設合併
海南市、下津町海南市
現在の自治体 海南市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 和歌山県
海草郡
団体コード 30301-1
面積 39.83km²
総人口 14,597
(2005年3月31日)
隣接自治体 海南市有田市吉備町金屋町
町の木 サクラ
町の花 ミカン
町の鳥
町の魚
ウグイス
ハモ
下津町役場
所在地 649-0192
和歌山県海草郡下津町大字丸田217-1
外部リンク 下津町 (Internet Archive)
座標 東経135度9分21秒
北緯34度7分31秒
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

下津町(しもつちょう)は、かつて和歌山県北西部に存在した。旧・海部郡海草郡

2005年4月1日、北側に接する海南市と合併し、新・海南市となった。

合併してからも旧町域は海南市下津町となっている。旧来の下津町役場は現在、海南市下津行政局に引き継がれている。

地理[編集]

紀伊水道に面し、町域の大半を占める山間部が海岸に迫っている。東端の鏡石山(標高555m)に発する加茂川が西流する。南西部の下津湾には下津港があり、石油化学関係の工場が立地する。

隣接していた自治体[編集]

歴史[編集]

経済[編集]

産業[編集]

  • 下津港は和歌山下津港の一部に含まれ、石油備蓄基地が設けられている。
  • 山間部は三宝みかんの特産地。

名産[編集]

海岸沿いは釣りの名所が多く、釣り客で賑わう。

教育[編集]

交通[編集]

鉄道路線[編集]

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

出身有名人[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]