上海クラブビル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
上海クラブビル
外滩1号和2号.JPG
上海クラブビル
各種表記
繁体字 上海總會大樓
簡体字 上海总会大楼
拼音 Shànghǎi Zŏnghuì Dàlóu
発音: シャンハイ ゾンフイ ダーロウ
英文 Shanghai Club Building
テンプレートを表示

上海クラブビル(しゃんはい-)は中華人民共和国上海市外灘地区に位置する建築物。三階建ての新古典主義風の会館であり、かつては上海特派員クラブと言う名称であった。

外観[編集]

上海クラブは1861年咸豊10年)に英国が建築した三階建ての赤レンガ造りの建築物であり、1905年に再建されたものである。[1]

その後旧会館は解体され、1910年に再建された際に鉄筋コンクリート製の新古典主義建築に立て直された。一階の大きいダイニングルームは白と黒の大理石葺きであり、入り口の階段はシチリア産の白大理石で作られた。

歴史[編集]

上海クラブビルの図

イギリス紳士会1920年から1930年の上海で最も高級なクラブであった。入会費用は125ドルで月間会費は9ドルだった。

アメリカ大統領ユリシーズ・グラント1879年に上海を訪れた際にイギリス紳士会に接待を受けている。 二階部分は"ロングバー"として有名であり、マホガニーの110.7×39フィートのL字型のバーが設置されていた。一時期は世界で最も長いバーとしても有名だった[1]。バーの横には喫煙室と図書室、反対側にはビリヤード室があった。

二階部分と三階部分あわせて40のゲストルームがあり、この部屋は後にドンファンホテルとして使われた。

1971年から1998年までは、東風飯店という名でホテルとして使われた。この間、1990年から1996年には館内にケンタッキー・フライドチキンの上海一号店が入っていた。

東風飯店の閉鎖後はしばらく放置されていたが、その後改装され、ヒルトン系の最高級ホテルブランドであるウォルドルフ=アストリア2010年10月に開業した。

世界一長かったバー

参考文献[編集]

  1. ^ a b Jackson, Beverley. [2005] (2005). Shanghai Girl Gets All dressed up. Ten Speed Press. ISBN 1580083676