ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ
Valeria Bruni Tedeschi
Valeria Bruni Tedeschi
2010年
生年月日 1964年11月16日(49歳)
出生地 イタリアの旗 イタリアトリノ
国籍 イタリアフランスの二重国籍
職業 女優映画監督
ジャンル 映画
活動期間 1986年 - 現在
活動内容 1986年:映画デビュー
2003年:映画監督デビュー
著名な家族 妹:カーラ・ブルーニ
主な作品
映画
『おっせかいな天使』
『ふたりの5つの分かれ路』

ヴァレリア・ブルーニ・テデスキValeria Bruni Tedeschi1964年11月16日 - )は、イタリア出身でフランスで活躍する女優映画監督

来歴・人物[編集]

トリノで生まれパリで育つ。映画デビューは1986年で、これまで50本以上の作品に出演している。1993年公開の『おせっかいな天使』でセザール賞有望若手女優賞を受賞。2004年公開の『ふたりの5つの分かれ路』ではヨーロッパ映画賞女優賞の候補になった。2003年2007年には映画監督として2本の作品を完成している。2009年にはフランス映画祭で来日している。

妹はモデル歌手ニコラ・サルコジ仏大統領夫人のカーラ・ブルーニ。2009年にアフリカ人の赤ちゃんを養子にした[1]。俳優のルイ・ガレルと交際し、2007年には自身の監督作『女優』でルイ・ガレルをキャスティングしていたが2012年に別れている。

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1993 おせっかいな天使
Les Gens normaux n'ont rien d'exceptionnel
Martine セザール賞新人賞 受賞
1994 私を忘れて
Oublie-moi
ナタリー
1995 私の男
Mon homme
Sanguine
君が、嘘をついた。
Les Menteurs
デイジー
1996 ネネットとボニ
Nénette et Boni
銀行家の妻
1998 愛する者よ、列車に乗れ
Ceux qui m'aiment prendront le train
クレア
1999 嘘の心
Au coeur du mensonge
フェデリケ
人生なんて怖くない
La Vie ne me fait pas peur
エミリーの母
ありふれた愛のおはなし
Rien à faire
マリー
2002 天使の肌
Peau d'ange
Angèle's solicitor
10ミニッツ・オールダー イデアの森
Ten Minutes Older: The Cello
2003 ラクダと針の穴
Il est plus facile pour un chameau...
フェデリカ 監督・脚本・出演
2004 ふたりの5つの分かれ路
5x2
マリオン
2005 明日へのチケット
Tickets
秘書
ぼくを葬る
Le Temps qui reste
ジャニィ
不完全なふたり
Un couple parfait
マリー
ミュンヘン
Munich
シルヴィー
2006 プロヴァンスの贈りもの
A Good Year
ナタリー・オーゼ
2007 女優
Actrices
Marcelline 監督・脚本・編集・出演
2008 華麗なるアリバイ
Le Grand Alibi
エステル・バシュマン
2009 リグレット(原題)
Les regrets
マヤ

参照[編集]

外部リンク[編集]