ふたりの5つの分かれ路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ふたりの5つの分かれ路
5X2
監督 フランソワ・オゾン
脚本 フランソワ・オゾン
エマニュエル・ベルンエイム
製作 オリヴィエ・デルボスク
マルク・ミソニエ
音楽 フィリップ・ロンビ
撮影 ヨリック・ル・ソー
編集 モニカ・コールマン
配給 日本の旗 ギャガ
公開 フランスの旗 2004年9月1日
日本の旗 2005年8月20日
上映時間 90分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
テンプレートを表示

ふたりの5つの分かれ路』(ふたりのいつつのわかれみち、5×2, cinq fois deux)は、2004年に上映されたフランスの映画フランソワ・オゾン監督。映画は一組のある夫婦の離婚にはじまり、時間を遡って二人の出会いを描いている。

あらすじ[編集]

今、1組の夫婦が離婚手続きを終えた。その後、元夫婦となったジルとマリオンはホテルに行くが、やはり二人の間の溝は埋まらず、やり直すことなど出来ないと悟る。そして二人の過去が、倦怠期、出産、結婚式、出会いと時を遡って描かれる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
マリオン ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ 唐沢潤
ジル ステファン・フレイス 木下浩之
ヴァレリー ジェラルディン・ペラス 岡寛恵
モニク フランソワーズ・ファビアン 沢田敏子
クリストフ アントワーヌ・シャペイ
ベルナール マイケル・ロンズデール
マチュー マルク・ルシュマン

外部リンク[編集]