ルイ・ガレル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルイ・ガレル
Louis Garrel
ルイ・ガレルLouis Garrel
生年月日 1983年6月14日(31歳)
出生地 パリ
国籍 フランスの旗 フランス
職業 俳優
著名な家族 フィリップ・ガレル
公式サイト http://www.louis-garrel.com Site officiel
主な作品
ドリーマーズ

ルイ・ガレルLouis Garrel1983年6月14日 -)は、フランスパリ生まれの俳優。

略歴[編集]

映画監督であるフィリップ・ガレルと俳優ブリジット・シィの子として生まれた。俳優モーリス・ガレルの孫にあたる[1][2]。妹エステル・ガレル(1991-)も俳優である。

幼いころから母や祖父とともに、父の映画作品に出演していた。父の『救いの接吻』に出演したのは6才のときだった。ジャン=ピエール・レオ後援のもと、俳優として才能を認められたガレルは学業の合間に舞台に立つようになった。フランス国立高等演劇学校を2004年に卒業している[1] 。本格的な映画初出演は、ジェーン・バーキンと共演した2001年の『これが私の肉体』である。

2003年に出演したベルナルド・ベルトルッチ監督の『ドリーマーズ』で国際的に知られるようになった。

2008年、2010年に自ら短編映画を製作している。

『女優』の監督である女優ヴァレリア・ブルーニ=テデスキと5年の交際の後2012年に別れ、現在はイラン人俳優ゴルシフテ・ファラハニと交際している。

主な映画作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1989 救いの接吻
Les Baisers de secours
2001 これが私の肉体
Ceci est mon corps
アントニー
2003 ドリーマーズ
The Dreamers
テオ
2004 ジョルジュ・バタイユ ママン
Ma mère
ピエール
2005 恋人たちの失われた革命
Les amants réguliers
フランソワ
2006 パリの中で
Dans Paris
ジョナサン
2007 愛のうた、パリ
Les chansons d'amour
イスマエル
女優
Actrices
エリック
2008 愛の残像
La frontière de l'aube
フランソワ
美しいひと
La Belle Personne
ヌムール
2010 Le Mariage à trois テオ
2011 愛のあしあと
Les bien-aimés
クレマン
灼熱の肌
Un été brûlant
フレデリック

主な舞台[編集]

参照[編集]

外部リンク[編集]