ロートシルト賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロートシルト賞
Prix Rothschild
開催国 フランスの旗フランス
競馬場 ドーヴィル競馬場
創設 1929年
2014 年の情報
距離 芝1600m
格付け G1
賞金 賞金総額 30万ユーロ[1]
出走条件 サラブレッド3歳以上牝馬
負担重量 3歳54.5kg、4歳以上58kg
テンプレートを表示

ロートシルト賞(ロートシルトしょう、Prix Rothschild)は、フランスギャロドーヴィル競馬場1600メートルで施行する競馬平地競走格付けG1。出走条件は3歳以上牝馬。競走名は、長年に渡りフランス競馬界に多大な功績を残したロートシルト家を記念したものである。

1929年にアスタルテ賞Prix d'Astarté)として設立。競走名は地中海地域で信仰される豊穣の女神・アスタルトに由来した。長らくジャック・ル・マロワ賞ムーラン・ド・ロンシャン賞といったG1競走への前哨戦と位置づけられていたが、2004年より本競走もG1となり、フランスの1600メートル最強牝馬決定戦という性格を帯びている。

歴史[編集]

  • 1929年 ドーヴィル競馬場の芝1600メートル戦、アスタルテ賞として創設。
  • 1940年 第二次世界大戦激化に伴い開催中止。
  • 1941-1942年 ナチス占領下のロンシャン競馬場で施行。
  • 1943年 トランブレイ公園で施行。
  • 1944-1945年 ロンシャン競馬場で施行。翌年より開催場がドーヴィルに定着。
  • 1971年 グループ制導入に伴いG3に格付け。
  • 1982年 G2に昇格。
  • 2004年 G1に昇格。
  • 2008年 競走名がロートシルト賞に変更される。

歴代優勝馬[編集]

※G1競走昇格以後の優勝馬を記載する。

回数 施行日 調教国・優勝馬 日本語読み タイム 優勝騎手 管理調教師 馬主
第75回 2004年8月1日 イタリアの旗Marbye マルバイユ 4 1:36.7 M.デムーロ B.グリツェッティ 吉田照哉
第76回 2005年7月31日 フランスの旗Divine Proportions ディヴァインプロポーションズ 3 1:39.9 C.ルメール P.バリー ニアルコス・ファミリー
第77回 2006年7月30日 フランスの旗Mandesha マンデシャ 3 1:36.4 C.スミヨン A.ロワイエ=デュプレ ザーラ・アーガー・ハーン王女
第78回 2007年7月29日 フランスの旗Darjina ダルジナ 3 1:37.1 T.テュリエ A.ロワイエ=デュプレ ザーラ・アーガー・ハーン王女
第79回 2008年8月3日 フランスの旗Goldikova ゴルディコヴァ 3 1:37.5 O.ペリエ F.ヘッド ヴェルテメール兄弟
第80回 2009年8月2日 フランスの旗Goldikova ゴルディコヴァ 4 1:35.7 O.ペリエ F.ヘッド ヴェルテメール兄弟
第81回 2010年8月1日 フランスの旗Goldikova ゴルディコヴァ 5 1:37.5 O.ペリエ F.ヘッド ヴェルテメール兄弟
第82回 2011年7月31日 フランスの旗Goldikova ゴルディコヴァ 6 1:34.3 O.ペリエ F.ヘッド ヴェルテメール兄弟
第83回 2012年7月29日 イギリスの旗Elusive Kate イルーシヴケイト 3 1:37.4 W.ビュイック J.ゴスデン 吉田照哉
第84回 2013年7月28日 イギリスの旗Elusive Kate イルーシヴケイト 4 1:35.2 W.ビュイック J.ゴスデン 吉田照哉
第85回[2] 2014年8月3日 フランスの旗Esoterique エゾテリック 4 1:37.86 P.ブド A.ファーブル

2003年以前のおもな優勝馬は以下のとおり。

出典[編集]

  1. ^ IFHA Prix Rothschild2014年12月5日閲覧。
  2. ^ 2014年レース結果 - racingpost、2014年8月4日閲覧