レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード
Once Upon A Time In Mexico
監督 ロバート・ロドリゲス
脚本 ロバート・ロドリゲス
製作 ロバート・ロドリゲス
エリザベス・アヴェラン
カルロス・ガラルドー
出演者 アントニオ・バンデラス
サルマ・ハエック
ジョニー・デップ
音楽 ロバート・ロドリゲス
撮影 ロバート・ロドリゲス
編集 ロバート・ロドリゲス
配給 コロンビア映画
公開 アメリカ合衆国の旗 2003年9月12日
日本の旗 2004年3月6日
上映時間 102分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
スペイン語
製作費 $29,000,000[1]
興行収入 $98,185,582[1]
前作 デスペラード
テンプレートを表示

レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード』(原題: Once Upon A Time In Mexico)は、2003年アメリカ映画

ロバート・ロドリゲス監督の『マリアッチ』三部作の『エル・マリアッチ』(1992年)、『デスペラード』(1995年)に続く第3弾。

ストーリー[編集]

ギターケースを抱えた伝説のガンマン、エル・マリアッチは愛する女性、カロリーナと幸せに暮らしていたが、マルケス将軍に彼女を殺され、今は悲しみの中ひっそりと暮らしていた。その頃、メキシコ国内は不穏なクーデター計画に揺れていた。このクーデター計画の鎮圧に乗り出したCIA捜査官サンズはマリアッチの噂を耳にすると、彼にクーデターの首謀者である麻薬王バリーリョと憎きマルケス将軍の暗殺を依頼する。しかし、サンズ自身にも策略があった。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
エル・マリアッチ アントニオ・バンデラス 大塚明夫
カロリーナ サルマ・ハエック 安藤麻吹
サンズ ジョニー・デップ 平田広明
ビリー ミッキー・ローク 菅生隆之
アヘドレス エヴァ・メンデス 朴璐美
ククイ ダニー・トレホ 星野充昭
ロレンソ エンリケ・イグレシアス 石母田史朗
フィデオ マルコ・レオナルディ 飯島肇
ベリーニ チーチ・マリン 福田信昭
ラミレス ルーベン・ブラデス 楠見尚己
バリーリョ ウィレム・デフォー 山路和弘
大統領 ペドロ・アルメンダリス・Jr 平野稔
ニコラス ジュリオ・オスカー・メチョソ 立木文彦
マルケス将軍 トニー・ヴァルデス 咲野俊介
タクシー運転手 ティト・ラリヴァ

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Once Upon A Time In Mexico (2003)”. Box Office Mojo. 2009年11月30日閲覧。

外部リンク[編集]