リーランド・スタンフォード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リーランド・スタンフォード
Leland Stanford1.jpg
誕生 1824年3月9日
US flag 13 stars – Betsy Ross.svg アメリカ合衆国
ニューヨーク州ニューヨーク市
死没 1893年6月21日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示
リーランド・スタンフォード
リーランド・スタンフォード

リーランド・スタンフォードLeland Stanford, 1824年3月9日 - 1893年6月21日)は、セントラル・パシフィック鉄道英語版を設立し、カリフォルニア州知事を務めた実業家・政治家である。スタンフォード大学の創設者でもある。

1824年3月9日にニューヨークで生まれ、32歳の時にカリフォルニア州サクラメントに移住。ゴールドラッシュに乗って、多数カリフォルニアに移住した鉱夫相手に雑貨商を営み、財を成す。その後、1861年共和党からカリフォルニア州知事に当選。

当時スタンフォードと共にBig 4と言われたチャールズ・クロッカー、マーク・ホプキンズ、コリンズ・ハンティントンらと大陸横断鉄道の一つ、セントラル・パシフィック鉄道英語版を設立し、社長に就任した。

夫人ジェーンと結婚したのは26歳のときだったが、一人息子のスタンフォードJr(1868年5月14日1884年3月13日)が誕生したのはスタンフォードが44歳の時であった。スタンフォードJr.は15歳のときにヨーロッパ旅行中にチフスで死去し、それにショックを受けたスタンフォードは、一人息子の名前を永遠に残すために、リーランド・スタンフォード・ジュニア大学、通称スタンフォード大学を、競走馬を育てるために所有していたパロアルトの牧場に設立した。

また、スタンフォード大学が開学した年に連邦議会の上院議員に当選した。

1893年に70歳で死去。心筋梗塞と言われている。