カリフォルニア州知事の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェリー・ブラウン、第34代、第39代で現職のカリフォルニア州知事

カリフォルニア州知事: Governors of California)の一覧。

カリフォルニア州知事は州政府行政部門のトップであり、州軍の総司令官である。知事は州法を執行する義務があり、カリフォルニア州議会が議決した法案を承認または拒否する権限、議会を召集する権限、弾劾の場合を除き恩赦を認める権限がある[1]

過去39代の知事がいる。その多くは政治だけに留まらず広い分野で国家全体に関わる影響力を与えてきた。第8代のリーランド・スタンフォードは1891年にスタンフォード大学を創設した。後にアメリカ合衆国最高裁判所長官を務めた第30代のアール・ウォーレンは、知事選のときに3大政党からの候補者指名を受け、事実上対立候補のいなかった唯一の知事である。第33代のロナルド・レーガンは映画俳優組合の会長であり、後にアメリカ合衆国大統領になった。第38代のアーノルド・シュワルツェネッガーも俳優として名声を得ていた。第37代のグレイ・デイビスはカリフォルニア州知事としては初めて、アメリカ合衆国の州知事としては2人目となるリコールを受けた者となった。最長の任にあったのはアール・ウォーレンであり、3回の選挙で当選し、任期の合計は10年近くになった。最短は第6代ミルトン・ラザムであり、就任からわずか5日後に自らを空席だったアメリカ合衆国上院議員に指名して辞任した。現職(第39代)知事はジェリー・ブラウンであり、過去に第34代として1975年から1983年まで知事を務めていた。

知事の一覧[編集]

アール・ウォーレン、第30代州知事、第14代アメリカ合衆国最高裁判所長官

カリフォルニア州は米墨戦争後のメキシコ割譲によってアメリカ合衆国の領土になった。他の州とは異なり、一度も準州の状態にならないまま、1850年9月9日に州として認められた。

1849年に制定されたカリフォルニア州憲法では、州知事の任期を2年間とし、その任期の開始日を定めていなかった。1862年に修正条項が批准され、任期は4年間となった[2]。さらに1879年に任期の開始日を選挙後の1月第1月曜日と定めた。1990年、憲法修正命題140号の成立により[3]、任期を2期までに制限した。この修正以前に2期を超えて務めた知事はアール・ウォーレンのみだった。現職知事のジェリー・ブラウンは過去に2期(1975年-1983年)を務めているが、この任期制限が導入される以前のことだったので、3期目の就任が可能だった。1849年憲法では副知事の職も制定しており、知事が空席になった場合には知事に昇格することを定めている[4]。知事と副知事は別々の投票で選出される。



[脚注 3] 知事 就任日 離任日 政党 副知事[脚注 4] 任期[脚注 5]
1   ピーター・ハードマン・バネット 1849年12月20日 1851年1月9日 民主党   ジョン・マクドウガル 12[脚注 6][脚注 7]
2 ジョン・マクドウガル 1851年1月9日 1852年1月8日 民主党 デイビッド・C・ブロデリック[脚注 8] 12[脚注 9]
3 ジョン・ビグラー 1852年1月8日 1856年1月9日 民主党 サミュエル・パーディ 2
4 J・ニーリー・ジョンソン 1856年1月9日 1858年1月8日 ノウ・ナッシング党 ロバート・M・アンダーソン 1
5 ジョン・B・ウェラー 1858年1月8日 1860年1月9日 民主党 ジョン・ウォークアップ 1
6 ミルトン・ラザム 1860年1月9日 1860年1月14日 レコンプトン民主党 ジョン・G・ダウニー 12[脚注 10]
7 ジョン・G・ダウニー 1860年1月14日 1862年1月10日 レコンプトン民主党 アイザック・N・クイン[脚注 8] 12[脚注 9]
パブロ・デ・ラ・ゲラ[脚注 11]
8 リーランド・スタンフォード 1862年1月10日 1863年12月10日 共和党 ジョン・F・チェリス 1
9 フレデリック・ロウ 1863年12月10日 1867年12月5日 ユニオニスト共和党 ティム・N・マチン 1[脚注 12]
10 ヘンリー・ハントリー・ヘイト 1867年12月5日 1871年12月8日 民主党 ウィリアム・ホールデン 1
11 ニュートン・ブース 1871年12月8日 1875年2月27日 共和党 ロムアルド・パチェコ 12[脚注 10]
12 ロムアルド・パチェコ 1875年2月27日 1875年12月9日 共和党 ウィリアム・アーウィン[脚注 8][脚注 13] 12[脚注 9]
13 ウィリアム・アーウィン 1875年12月9日 1880年1月8日 民主党 ジェイムズ・A・ジョンソン 1
14 ジョージ・クレメント・パーキンス 1880年1月8日 1883年1月10日 共和党 ジョン・マンスフィールド 1
15 ジョージ・ストーンマン 1883年1月10日 1887年1月8日 民主党 ジョン・ダゲット 1
16 ワシントン・バートレット 1887年1月8日 1887年9月12日 民主党 ロバート・ウォーターマン[脚注 14] 12[脚注 15]
17 ロバート・ウォーターマン 1887年9月12日 1891年1月8日 共和党 スティーブン・M・ホワイト[脚注 16][脚注 13] 12[脚注 9]
18 ヘンリー・マーカム 1891年1月8日 1895年1月11日 共和党 ジョン・B・レディック 1
19 ジェイムズ・バッド 1895年1月11日 1899年1月4日 民主党 スペンサー・G・ミラード[脚注 15][脚注 14] 1
ウィリアム・T・ジーター[脚注 17]
20 ヘンリー・ゲイジ 1899年1月4日 1903年1月6日 共和党 ジェイコブ・H・ネフ 1
21 ジョージ・パーディ 1903年1月6日 1907年1月9日 共和党 アルデン・アンダーソン 1
22 ジェイムズ・ジレット 1907年1月9日 1911年1月3日 共和党 ウォーレン・R・ポーター 1
23 ハイラム・ジョンソン 1911年1月3日 1917年3月15日 共和党 A・J・ウォレス 1 12[脚注 10][脚注 18]
進歩党 ジョン・M・エシュルマン[脚注 15]
ウィリアム・スティーブンス[脚注 17][脚注 14]
24 ウィリアム・スティーブンス 1917年3月15日 1923年1月9日 共和党 空席 1 12[脚注 19]
C・C・ヤング
25 フレンド・リチャードソン 1923年1月9日 1927年1月4日 共和党 C・C・ヤング 1
26 C・C・ヤング 1927年1月4日 1931年1月6日 共和党 ビュロン・フィッツ[脚注 20] 1
H・L・カーナハン[脚注 17]
27 ジェイムズ・ロルフ・ジュニア 1931年1月6日 1934年6月2日 共和党 フランク・メリアム 12[脚注 15]
28 フランク・メリアム 1934年6月2日 1939年1月2日 共和党 空席 1 12[脚注 19]
ジョージ・J・ハットフィールド
29 カルバート・オルソン 1939年1月2日 1943年1月4日 民主党 エリス・E・パターソン 1
30 アール・ウォーレン 1943年1月4日 1953年10月5日 共和党[脚注 21] フレデリック・F・ハウザー 2 12[脚注 22]
グッドウィン・ジェス・ナイト
31 グッドウィン・ジェス・ナイト 1953年10月5日 1959年1月5日 共和党 ハロルド・J・パワーズ[脚注 23] 1 12[脚注 19]
32 パット・ブラウン 1959年1月5日 1967年1月2日 民主党 グレン・M・アンダーソン 2
33 ロナルド・レーガン 1967年1月2日 1975年1月6日 共和党 ロバート・ハチソン・フィンチ[脚注 24] 2
エドウィン・ライネッケ[脚注 17][脚注 25]
ジョン・L・ハーマー[脚注 17]
34 ジェリー・ブラウン 1975年1月6日 1983年1月3日 民主党 マービン・M・ディマリー 2
マイケル・カーブ[脚注 14]
35 ジョージ・デュークメジアン 1983年1月3日 1991年1月7日 共和党 レオ・T・マッカーシー[脚注 13] 2
36 ピート・ウィルソン 1991年1月7日 1999年1月4日 共和党 レオ・T・マッカーシー[脚注 13] 2
グレイ・デイビス[脚注 13]
37 グレイ・デイビス 1999年1月4日 2003年11月17日 民主党 クルス・バスタマンテ

1 12[脚注 26]

38 アーノルド・シュワルツェネッガー 2003年11月17日 2011年1月3日 共和党 クルス・バスタマンテ[脚注 13] 1 12[脚注 26][脚注 27]
ジョン・ガラメンディ[脚注 13]
アベル・マルドナド
39 ジェリー・ブラウン 2011年1月3日 現職 民主党 アベル・マルドナド[脚注 28] 1[脚注 29]
ギャビン・ニューサム[脚注 28]

カリフォルニア州知事が務めたその他の役職[編集]

カリフォルニア州知事経験者のうち17人が、1人のアメリカ合衆国大統領、1人のアメリカ合衆国最高裁判所長官および5人のアメリカ大使を含め他の高位の役職を務めた。13人はカリフォルニア州選出のアメリカ合衆国下院議員を務めた。このうち1人はオハイオ州選出のアメリカ合衆国下院議員を務めた。4人は他の役職を務めるために知事を辞任した(*印)。このうち3人はアメリカ合衆国上院議員となり、1人はアメリカ合衆国最高裁判所判事になった。1人は知事になるために上院議員を辞職した(†印)。

下表で注釈の無い限り合衆国下院議員と上院議員はカリフォルニア州選出である。

知事 知事任期 その他の役職 出典
ビグラー, ジョンジョン・ビグラー 1852–1856 駐チリ大使 [13]
ウェラー, ジョン・Bジョン・B・ウェラー 1858–1860 オハイオ州選出のアメリカ合衆国下院議員、合衆国上院議員、駐メキシコ大使 [14]
ラザム, ミルトンミルトン・ラザム 1860 合衆国下院議員、合衆国上院議員* [15]
スタンフォード, リーランドリーランド・スタンフォード 1862–1863 合衆国上院議員 [16]
ロウ, フレデリックフレデリック・ロウ 1863–1867 合衆国下院議員、駐中華人民共和国大使 [17]
ブース, ニュートンニュートン・ブース 1871–1875 合衆国上院議員* [18]
パチェコ, ロムアルドロムアルド・パチェコ 1875 合衆国下院議員、駐コスタリカ、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、ニカラグア大使 [19]
パーキンス, ジョージ・クレメントジョージ・クレメント・パーキンス 1880–1883 合衆国上院議員 [20]
マーカム, ヘンリーヘンリー・マーカム 1891–1895 合衆国下院議員 [21]
バッド, ジェイムズジェイムズ・バッド 1895–1899 合衆国下院議員 [22]
ゲイジ, ヘンリーヘンリー・ゲイジ 1899–1903 駐ポルトガル大使 [23]
ジレット, ジェイムズジェイムズ・ジレット 1907–1911 合衆国下院議員† [24]
ジョンソン, ハイラムハイラム・ジョンソン 1911–1917 合衆国上院議員* [25]
スティーブンス, ウィリアムウィリアム・スティーブンス 1917–1923 合衆国下院議員 [26]
ウォーレン, アールアール・ウォーレン 1943–1953 アメリカ合衆国最高裁判所長官* [27]
レーガン, ロナルドロナルド・レーガン 1967–1975 アメリカ合衆国大統領 [28]
ウィルソン, ピートピート・ウィルソン 1991–1999 合衆国上院議員† [29]

存命の元知事[編集]

2011年3月時点で4人の元カリフォルニア州知事が存命である。直近で死亡した元知事は2004年6月5日のロナルド・レーガンである。

知事 知事任期 生年月日
ジョージ・デュークメジアン 1983–1991 1928年6月6日(86歳)
ピート・ウィルソン 1991–1999 1933年8月23日(81歳)
グレイ・デイビス 1999–2003 1942年12月26日(71歳)
アーノルド・シュワルツェネッガー 2003–2011 1947年7月30日(67歳)

脚注[編集]

  1. ^ 期間をおいて再度就任した者1人を含む
  2. ^ a b 任期中に別の党に鞍替えした者1人を含む
  3. ^ ジェリー・ブラウンは公式には第39代となっている。期間を置いて再度就任した知事はそれぞれの代で数える[5]
  4. ^ 注記の無い限り、副知事は知事と同じ党の代表である
  5. ^ 知事の任期は絶対的に表示通りのものではないものがある。辞任や在任中の死亡などにより複数の知事が務めた1つの期を表示してある
  6. ^ 州成立前の1849年遅くに文民政府を結成し、州が認められるまでの10ヶ月間州政府として機能[6]
  7. ^ 自己都合で辞任。議会に不満であり、事業に関わる時間を望んだと伝えられている。[7]
  8. ^ a b c 州上院議長として副知事を代行
  9. ^ a b c d 副知事として残り任期を遂行
  10. ^ a b c アメリカ合衆国上院議員に選出されたために辞任
  11. ^ 州上院議長に選出されたので、副知事を代行
  12. ^ 1862年憲法修正後に最初に選ばれた知事、任期が4年間となった
  13. ^ a b c d e f g 民主党候補
  14. ^ a b c d 共和党候補
  15. ^ a b c d 就任中に死去
  16. ^ 州上院臨時議長として副知事を代行
  17. ^ a b c d e 副知事空白を埋めるために知事により指名
  18. ^ ジョンソンは1期目に共和党候補、2期目に進歩党候補として選出[8]
  19. ^ a b c 副知事として残り任期を満了、続けて選挙で選出
  20. ^ ロサンゼルス郡地区検事となるために辞任[9]
  21. ^ ウォーレンは1期目と3期目に共和党候補として当選、2期目は共和党、民主党、進歩党の指名を受けた
  22. ^ アメリカ合衆国最高裁判所長官となるために辞任
  23. ^ 州上院臨時議長として残り任期を満了
  24. ^ アメリカ合衆国保健福祉長官となるために辞任
  25. ^ 偽証罪で有罪となった後に辞任[10]
  26. ^ a b 2003年リコール投票でデイビスのリコール成立。後任にシュワルツェネッガーを選出[11]
  27. ^ リコール後の特別選挙で選出、その後の選挙でも当選
  28. ^ a b ニューサムがサンフランシスコ市長に留まったためにその副知事就任が2011年1月10まで遅延。マルドナドは憲法に認められる状況により副知事に留まっていた。[12]
  29. ^ ブラウン知事の3期目任期は2015年1月5日まで。以前の任期は任期制限成立以前だったために制限の対象にならない

参考文献[編集]

一般
憲法
出典
  1. ^ CA Const. art. V, § 8
  2. ^ Henning, W.F. (1899). Constitution of the State of California. C.W. Palm Company. http://books.google.com/?id=XzHvfKTmBrcC&pg=PR2&lpg=PR2&dq=california+constitution+1871+amendment+governor+term 2008年1月18日閲覧。. 
  3. ^ California Ballot Propositions 1990-1999”. Los Angeles County Law Library. 2010年8月2日閲覧。
  4. ^ CA Const. art. V, § 10
  5. ^ Inauguration of Governor Jerry Brown”. Office of Governor Jerry Brown. 2011年1月3日閲覧。
  6. ^ California Governor Peter Hardeman Burnett”. National Governors Association. 2008年10月15日閲覧。
  7. ^ Durham, Walter T. (1997). Volunteer Forty-niners: Tennesseans and the California Gold Rush. Vanderbilt University Press. p. 193. ISBN 0826512984. http://books.google.com/?id=vywAImZdyaMC 2010年8月4日閲覧。. 
  8. ^ California Governor Hiram Warren Johnson”. National Governors Association. 2008年10月15日閲覧。
  9. ^ “Fitts Submits His Resignation”. Los Angeles Times. (1928年9月29日). http://pqasb.pqarchiver.com/latimes/access/368288882.html?dids=368288882:368288882&FMT=ABS&FMTS=ABS:AI&date=Sep+29%2C+1928&author=&pub=Los+Angeles+Times&desc=FITTS+SUBMITS+HIS+RESIGNATION&pqatl=google 2008年10月15日閲覧。 
  10. ^ Robinson, Jr., Timothy S. (1974年10月3日). “Reinecke Quits, Gets Suspended Sentence”. The Washington Post. http://pqasb.pqarchiver.com/washingtonpost_historical/access/119882491.html?dids=119882491:119882491&FMT=ABS&FMTS=ABS:FT&date=OCT+03%2C+1974&author=By+Timothy+S.+Robinson+Jr.+Washington+Post+Staff+Writer&pub=The+Washington+Post&desc=Reinecke+Quits%2C+Gets+Suspended+Sentence&pqatl=google 2008年10月18日閲覧。 
  11. ^ Statewide Special Election”. California Secretary of State. 2008年10月15日閲覧。
  12. ^ Van Oot, Torey. “The Buzz: With Newsom in the wings, Maldonado's still at work”. The Sacramento Bee. 2011年1月9日閲覧。
  13. ^ California Governor John Bigler”. National Governors Association. 2008年10月15日閲覧。
  14. ^ Weller, John B.”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2008年10月15日閲覧。
  15. ^ Latham, Milton Slocum”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2008年10月15日閲覧。
  16. ^ Stanford, Leland”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2008年10月15日閲覧。
  17. ^ Low, Frederick Ferdinand”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2008年10月15日閲覧。
  18. ^ Booth, Newton”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2008年10月15日閲覧。
  19. ^ Pacheco, Romualdo”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2008年10月15日閲覧。
  20. ^ Perkins, George Clement”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2008年10月15日閲覧。
  21. ^ Markham, Henry Harrison”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2008年10月15日閲覧。
  22. ^ Budd, James Herbert”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2008年10月15日閲覧。
  23. ^ California Governor Henry Tifft Gage”. National Governors Association. 2008年10月15日閲覧。
  24. ^ Gillett, James Norris”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2008年10月15日閲覧。
  25. ^ Johnson, Hiram Warren”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2008年10月15日閲覧。
  26. ^ Stephens, William Dennison”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2008年10月15日閲覧。
  27. ^ California Governor Earl Warren”. National Governors Association. 2008年10月15日閲覧。
  28. ^ California Governor Ronald Wilson Reagan”. National Governors Association. 2008年10月15日閲覧。
  29. ^ Wilson, Pete”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2008年10月15日閲覧。

外部リンク[編集]