ハイラム・ジョンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハイラム・ジョンソン


任期
1917年3月16日 – 1945年8月6日
前任者 ジョン・D・ワークス
後任者 ウィリアム・ノーランド

任期
1911年1月3日 – 1917年3月15日
副知事 A・J・ウォレス
(1911-1915)
ジョン・モートン・エシュルマン
(1915-1916)
ウィリアム・スティーヴンス (1916-1917)
前任者 ジェームズ・ジレット
後任者 ウィリアム・スティーヴンス

出生 1866年9月2日
カリフォルニア州サクラメント
死亡 1945年8月6日(78歳)
メリーランド州ベセスダ
政党 進歩党, 共和党
配偶者 ミンネ・L・マクニール
母校 カリフォルニア大学バークレー校
専業 政治家
信仰 米国聖公会

ハイラム・ウォレン・ジョンソンHiram Warren Johnson1866年9月2日 - 1945年8月6日)は、アメリカ政治家カリフォルニア州知事(1911年 - 1917年)、連邦上院議員(カリフォルニア州選出、1917年 - 1945年)。所属政党は共和党。革新主義者の代表格で、1912年には進歩党を結成。同党の副大統領候補。

外部リンク[編集]

公職
先代:
ジェームズ・ジレット
カリフォルニア州知事
1911年1月3日 - 1917年3月15日
次代:
ウィリアム・スティーヴンス
議会
先代:
ジョン・D・ワークス
カリフォルニア州選出上院議員(第1部)
1917年3月16日 - 1945年8月6日
同職:ジェームズ・D・フェラン, サミュエル・M・ショートリッジ, ウィリアム・マカドゥー, トーマス・M・ストーク, シェリダン・ダウニー
次代:
ウィリアム・ノーランド
党職
先代:
New party
進歩党副大統領候補
1912 (lost, 2nd)
次代:
N/A
受賞や功績
先代:
レオ・ベークランド
タイム誌の表紙となった人物
1924年9月29日
次代:
ウィリアム・アレン・ホワイト