リュボミール・モラフチーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モラフチク Football pictogram.svg
名前
本名 リュボミール・モラフチーク
愛称 ルボ
カタカナ モラフチク
ラテン文字 Ľubomír Moravčík
基本情報
国籍 スロバキアの旗 スロバキア
生年月日 1965年6月22日(49歳)
出身地 ニトラ
選手情報
ポジション MF
代表歴
1987-1993
1994-2000
チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア
スロバキアの旗 スロバキア
42 (7)
37 0(6)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

リュボミール・モラフチーク(Ľubomír Moravčík、1965年6月22日 - )はスロバキアニトラ出身のサッカー選手である。ジェフユナイテッド市原在籍時の登録名はモラフチク

来歴[編集]

1965年、チェコスロバキア(当時)ニトラ出身。

同地のサッカークラブFCニトラで、サッカー選手としてのキャリアを始める。その後1990年から、フランスディヴィジョン・アン(当時)のASサンテティエンヌに移籍。フランスでのプレーは高い評価を得て、1992年にはフランス1部リーグ、外国籍最優秀選手に選ばれた。

その後、1996年には同じフランスリーグのSCバスティアに、1998年にはドイツ・ブンデスリーガMSVデュイスブルクに、次いで同年スコットランドのセルティックに移籍した。

セルティックでは背番号25を付けた。この番号はモラフチクがセルティック退団後も2005年中村俊輔が同じ背番号を身につけるまで、モラフチクの代名詞として扱われ、セルティックで25番といえばモラフチークの事を指すというのは常識であった。

2002年のシーズン終了と同時にセルティックを退団。その後チェコスロバキア代表監督も努めた、ジョゼフ・ベングロシュが監督を務めるジェフユナイテッド市原(当時)に移籍。同年中に怪我が回復しなかったため、Jリーグでは、わずか2試合しかプレーしなかったものの、触れ込み通り、左右両足でプレースキックを蹴って見せるなど、そのタレント性の高さを見せつけた。

デュースブルク在籍中の1998年10月には、やはりJリーグのガンバ大阪への期限付き移籍が報じられた事もあったが、これはデュースブルク側の代替選手補強が失敗したために決裂した。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
チェコスロバキア リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
1983-84 ニトラ 9 0
1984-85 ニトラ
1985-86 ニトラ
1986-87 ニトラ 27 7
1987-88 ニトラ 24 3
1988-89 ニトラ 30 6
1989-90 ニトラ 29 14
フランス リーグ戦 F・リーグ杯 フランス杯 期間通算
1990-91 サンテティエンヌ 37 7
1991-92 サンテティエンヌ 32 4
1992-93 サンテティエンヌ 34 5
1993-94 サンテティエンヌ 33 4
1994-95 サンテティエンヌ 27 4
1995-96 サンテティエンヌ 34 7
1996-97 バスティア 21 6
1997-98 バスティア 12 2
ドイツ リーグ戦 リーグ杯 DFBポカール 期間通算
1998-99 デュースブルク ブンデス1部 5 0
スコットランド リーグ戦 S・リーグ杯 スコティッシュ杯 期間通算
1998-99 セルティック S・プレミア 14 6
1999-00 セルティック S・プレミア 30 8
2000-01 セルティック S・プレミア 27 9
2001-02 セルティック S・プレミア 23 6
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2002 市原 11 J1 2 0 1 0
スロバキア リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2002-03 ニトラ 1 0
通算 チェコスロバキア
フランス
ドイツ ブンデス1部 5 0
スコットランド S・プレミア 94 29
日本 J1 2 0 1 0
スロバキア
総通算

タイトル[編集]

  • 1992年 
フランス1部リーグ外国籍最優秀選手、チェコスロバキア・プレーヤーオブザイヤー
  • 1993年、2001年
スロバキア・プレーヤーオブザイヤー
  • 2001年、2002年
スコティッシュ・プレミアリーグ優勝

代表歴[編集]

  • チェコスロバキア代表 42試合6得点
  • スロバキア代表 38試合6得点