ヨアヒム1世 (ブランデンブルク選帝侯)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヨアヒム1世ネストル
クラナッハ作)
ヨアヒム1世ネストル
(クラナッハ作)

ヨアヒム1世ネストル(Joachim I. Nestor, 1484年2月21日 - 1535年7月11日)は、ブランデンブルク選選帝侯(在位:1499年 - 1535年)。ヨハン・ツィーツェロテューリンゲン方伯ヴィルヘルム3世の娘マルガレーテの長男。ネストルの添え名(コグノーメン)はギリシア神話の登場人物にちなんだものである。

父の死により選帝侯位を継承して間もなく、デンマークノルウェースウェーデンの王ハンスの娘エリーザベトと結婚、5人の子を儲けた。

先代:
ヨハン・ツィーツェロ
ブランデンブルク選帝侯
1499年 - 1535年
次代:
ヨアヒム2世