ヤーマス (軽巡洋艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HMS Yarmouth (1911).jpg
艦歴
発注:
起工: 1910年1月
進水: 1911年4月12日
就役: 1912年4月
退役:
その後: 1929年7月2日にスクラップとして売却
除籍:
性能諸元
排水量: 5,200トン
全長: 453 ft
全幅: 48.5 ft
吃水: 15 ft
機関: パーソンズ蒸気タービン、4軸推進、
ヤーロウ缶12基、22,000hp
最大速: 25ノット (46 km/h)
兵員: 433名
兵装: 6インチ砲8門、
3インチ砲1門、
3ポンド砲4門、
機銃4基、
18インチ魚雷発射管2門

ヤーマス (HMS Yarmouth) は、イギリス海軍軽巡洋艦タウン級軽巡洋艦の一隻。艦名はノーフォークグレート・ヤーマスに因む。その名を持つ艦としては5隻目。

艦歴[編集]

ヤーマスは1910年1月にロンドン・アンド・グラスゴー社で起工し、1911年4月12日に進水した。第一次世界大戦の勃発時には中国海域で活動中であった。1914年10月にドイツ石炭船2隻を拿捕する。11月にはドイツ巡洋艦エムデン (SMS Emden) の追撃戦に参加した。12月に本国へ帰還し、グランド・フリートの第2軽巡洋戦隊に配属される。1915年2月には第3軽巡洋戦隊に配属され、その間の1916年5月31日、6月1日にユトランド沖海戦に参加した。

ヤーマスは第一次世界大戦を生き残り、1929年7月2日にスコットランドロサイスのアロア・サウス・ブレーキング社にスクラップとして売却された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]