ダートマス (軽巡洋艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HMS Dartmouth (1911).jpg
艦歴
発注
起工 1910年2月19日
進水 1910年12月14日
就役 1911年10月
退役
その後 1930年12月13日にスクラップとして売却
除籍
性能諸元
排水量 5,200トン
全長 453 ft (138 m) Overall
全幅 48.5 ft (14.8 m)
吃水 15 ft (4.6 m)
機関 パーソンズ蒸気タービン、4軸推進、
ヤーロウ缶12基、22,000hp
最大速 25ノット (46 km/h)
乗員 433名
兵装 6インチMk XI 砲8門、
3インチ砲1門、
3ポンド砲4門、
機銃4基、
21インチ魚雷発射管2門

ダートマス (HMS Dartmouth) はイギリス海軍ウェイマス級防護巡洋艦の1隻。

艦歴[編集]

1910年2月19日起工。同年12月14日進水。1911年10月就役。

第一次世界大戦勃発時ダートマスは東インド諸島にあり、10月にはドイツ曳船Adjutantを拿捕した。1915年1月、ダートマスはグランドフリートの第2軽巡洋艦戦隊に転属となるが、ドイツ巡洋艦カールスルーエ捜索のため南大西洋へ派遣された。同年2月、ダートマスはガリポリ上陸を支援。5月、ブリンディジの第8軽巡洋艦戦隊に転属。1915年12月にドゥラス沖の海戦に、1917年5月14日にはオトラント海峡海戦に参加する。また、1917年5月15日に潜水艦UC-25の雷撃で損傷している。

1930年12月13日、スクラップとして売却。

外部リンク[編集]