ヤノヴィッツ橋駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤノヴィッツ橋駅
Berlin - S-Bahnhof Jannowitzbruecke.jpg
Bahnhof Berlin Jannowitzbrücke
所在地 ドイツの旗 ドイツ ベルリン ミッテ区
駅番号 3032
所属事業者 S-Bahn-Logo.svg U-Bahn.svg
管理者 DB Station&Service
開業年月日 1882年
乗入路線
所属路線 S3
所属路線 S5
所属路線 S7
所属路線 S75
所属路線 U8

ヤノヴィッツ橋駅 (Bahnhof Berlin Jannowitzbrücke)またはヤノヴィッツ・ブリュッケ駅は、ベルリン中心部のミッテ区にある鉄道駅。Sバーン3号線5号線7号線75号線Uバーン8号線の駅である。

歴史[編集]

駅近くのシュプレー川に架かる橋の名前にちなんで名づけられた。1882年2月7日にSバーンの高架駅として開業した。1932年に現在の駅舎が建てられた。Uバーン駅は1930年4月18日に開業した。ベルリンの戦いの後、1945年まで営業が停止された。Uバーン8号線の始発駅、終着駅は共に西ベルリンにあり、この駅は東ベルリンにあったため、1961年ベルリンの壁が造られた際に、幽霊駅となった。ベルリンの壁崩壊直後の1989年11月11日に運転が再開された。東ベルリンに入るためのチェックポイントが一時設けられたが、1990年7月1日に、チェックポイントは完全に廃止された。

駅周辺[編集]

外部リンク[編集]