メンフィスとその墓地遺跡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
世界遺産 メンフィスと
その墓地遺跡 -
ギーザからダハシュールまでのピラミッド地帯
エジプト
ギザの三大ピラミッド
英名 Memphis and its Necropolis - the Pyramid Fields from Giza to Dahshur
仏名 Memphis et sa nécropole - les zones des pyramides de Guizeh à Dahchour
登録区分 文化遺産
登録基準 (1), (3), (6)
登録年 1979年
公式サイト ユネスコ本部(英語)
地図
メンフィスとその墓地遺跡の位置
使用方法表示

メンフィスとその墓地遺跡 - ギザからダハシュールまでのピラミッド地帯」は、エジプトにあるユネスコ世界遺産登録物件のひとつ。その名前に端的に表れているように、エジプトのピラミッドとしてよく知られている特徴的なピラミッドの数々が含まれている。

登録範囲と主なピラミッド[編集]

ギザ[編集]

ギザの大スフィンクスとカフラー王のピラミッド

北サッカラ[編集]

南サッカラ[編集]

ダハシュール[編集]

登録基準[編集]

この世界遺産は世界遺産登録基準における以下の基準を満たしたと見なされ、登録がなされた(以下の基準は世界遺産センター公表の登録基準からの翻訳、引用である)。

  • (1) 人類の創造的才能を表現する傑作。
  • (3) 現存するまたは消滅した文化的伝統または文明の、唯一のまたは少なくとも稀な証拠。
  • (6) 顕著で普遍的な意義を有する出来事、現存する伝統、思想、信仰または芸術的、文学的作品と直接にまたは明白に関連するもの(この基準は他の基準と組み合わせて用いるのが望ましいと世界遺産委員会は考えている)。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 中川武 三宅理一 山田幸正(監修)『世界遺産を旅する・第12巻(エジプト・アフリカ)』近畿日本ツーリスト、1999年

Icon of Sekaiisan.svg Icon of Sekaiisan.svg エジプトの世界遺産
World Heritage Sites in Egypt

文化遺産
メンフィスとその墓地遺跡 - ギーザからダハシュールまでのピラミッド地帯 | 古代都市テーベとその墓地遺跡 | アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群 | カイロ歴史地区 | アブ・メナ | 聖カタリナ修道院地域
自然遺産
ワディ・アル・ヒタン
世界遺産 | アフリカの世界遺産 | エジプトの世界遺産 | 五十音順 | [編集]
Commons-logo.svg ウィキメディア・コモンズに、エジプトの世界遺産に関連するマルチメディアがあります。

座標: 北緯29度58分33.8秒 東経31度07分49.5秒 / 北緯29.976056度 東経31.130417度 / 29.976056; 31.130417