カフラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カイロエジプト考古学博物館にあるカフラーの像。
ギザの大スフィンクスとカフラー王のピラミッド。

カフラー(KhafraまたはKhafre、: Χεφρήν, Chephren、?-紀元前2480年)はエジプト第4王朝ファラオで、メンフィスを首都とした。ハフラーとも言う。クフの兄弟で後継であるとする歴史家もいるが、クフの息子ジェドエフラーの兄弟、後継者とする説が一般的である。

統治[編集]

彼の統治時期については、確定した説がない。紀元前2558年から2532年とする研究者もいるが、紀元前2520年から2494年というのが定説である。『トリノ王名表』では統治時期は空白になっている。またマネトの推定ではその統治期間は66年間となっているが、多くの学者は、息子ネクレマスタバの壁に書かれた遺書の日付から、その統治期間は24年から26年間であっただろうと推定している。

彼の名前の Khaf-Ra とは、「ラーのように現れる(上る)」という意味であり、おそらく初めてヒエログリフで王冠とともに描かれた名前である。

スフィンクスとともに作られたカフラー王のピラミッドは、ギザ三大ピラミッドの中で2番目に大きい。

参照[編集]

先代:
ジェドエフラー
古代エジプト王
24代
紀元前2558年-紀元前2532年
次代:
メンカウラー
先代:
ジェドエフラー
エジプト第4王朝
4代
紀元前2558年-紀元前2532年
次代:
メンカウラー