ミクロネシア連邦の国旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミクロネシア連邦の国旗
ミクロネシア連邦の旗
用途及び属性 市民・政府・軍隊陸上、市民・政府・軍隊海上?
縦横比 10:19
制定日 1979年11月10日
使用色
テンプレートを表示

ミクロネシア連邦国旗は、4個のがあしらわれたで、1979年11月10日に制定された。

水色地は太平洋を象徴し、の4個の星はこの国の主要な諸島、チュークヤップポンペイコスラエを象徴している。

1965年から太平洋諸島信託統治地域でも同様のデザインで6個の星のものが使用されていた。うち3個は、パラオマーシャル諸島北マリアナ諸島だが、これらはミクロネシア連邦に入るのを拒否。当時はコスラエはポンペイの一部だったが、今は一つの星になっている。

関連項目[編集]