ニュージーランドの国旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニュージーランドの国旗
ニュージーランドの旗
用途及び属性 市民・政府・軍隊陸上、政府海上?
縦横比 1:2
制定日 1869年
使用色
テンプレートを表示

ニュージーランド国旗は、青地に左上(カントン)にユニオンジャックを配し、白く縁取られた四つの赤い星からなる南十字星をあらわしている。オーストラリアの国旗同様、ブルー・エンサインを基にしたものである。

変遷[編集]

1840年以前はイギリスの国旗がニュージーランドの正式な旗であった。1869年に現在のデザインの旗を導入した。正式には、議会で1902年に国旗に制定された。

2014年10月29日ジョン・キー首相2016年に国旗変更の是非を国民投票によって行うことを閣議決定した。デザインにユニオン・ジャックが取り入れられていること、隣国オーストラリアの国旗と酷似していることとしてニュージーランドの国旗とすぐ分かるデザインへの変更を同年の総選挙において重要政策として盛り込んでいた[1][2]

ニュージーランドの旗[編集]

海外領土、自治領の旗[編集]

歴史的な旗[編集]

脚注[編集]

  1. ^ NZ、国旗デザイン変更で国民投票 「オーストラリアと酷似している」 - 産経ニュース、2014年10月29日、同日閲覧
  2. ^ ニュージーランド国旗変更、2016年に国民投票 首相が発表 NZ、国旗デザイン - AFP、2014年10月29日、同日閲覧

関連項目[編集]