フィジーの国旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フィジーの国旗
フィジーの旗
用途及び属性 市民・政府・軍隊陸上?
縦横比 1:2
制定日 1970年10月10日
使用色
テンプレートを表示

フィジー共和国国旗は、1970年10月10日に制定された。その後国章は一部変更されているが国旗自体は同じデザインである。

他のイギリス植民地だった国々同様、ユニオンジャックを左上(カントン部)に配したブルー・エンサインを使用。基本の青のブルー・エンサインは実際には政府旗であり、一般の国旗として使用されるのは、水色地の旗である。

この国旗は独立前のものとほとんど同じだが、独立前は青地が濃いものであり、国章は盾部分だけではなく人物とカヌー、リボンも含めた全体が描かれていた。フィジーは1987年から1997年までイギリス連邦を離脱していた間もユニオンジャックのついた国旗を使っていた。ユニオンジャックのない国旗の採用に動き、いくつかの案に絞り込んだが、実際には正式に採用に至らなかった。2005年11月には評議会にて国旗内の国章を独立前の紋章に戻すべきだとの決議がなされている。

フィジーの旗のいろいろ[編集]

関連項目[編集]